Tha House of Rhyme'n Flow II
Black Music、Movies, American Idol & Jet Li
プロフィール

めぐみ

Author:めぐみ
HipHopとR&Bを愛する二児の母。
たまに映画レビューなんかも。

アリーヤ目当てで「ロミオ・マスト・ダイ」を見たのになぜかジェット・リーにハマり、激萌え継続中。HipHopとKungFuはどこか似てる。

ブログの説明と自己紹介はこちら

***American Idolは、Fox Japanで見ています。アメリカで見ている方の結果ネタバレ等はご遠慮願います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
映画 『醒拳』 
J&J Projectに向けて、Jackie Chan映画をおさらいしておこう企画第一弾です。

FEARLESS_HYENA.jpg



コメント欄では度々触れていましたが、私は初期のジャッキー作品のファンでした。もう20年以上も前になりますね(笑)。2~3年という期間でしたが、ホントに大大ファンで、写真集(どこに行ったんだろ?)まで持っていたほど。実際、当時の映画雑誌では、「好きな俳優ナンバーワン」に選ばれるくらい人気者だったジャッキー。

特に蛇拳(1976)・酔拳(1978)・笑拳(1979)の3作品は、テレビでも何度も放映されていたこともあり、大好きでした。映画館で見たシリアス路線の龍拳(1978)も良かったです。

でも、プロジェクトA以降はほとんど(っていうか、全く)見てません。
別にキライになったわけじゃないんですが、興味の方向が他の方に向いて行ったんだと思います。

というわけで、今回借りて見た映画がこちら。
レンタル店で見かけたんですけど、「え??拳シリーズにもう一個あったの?」とちょっとビックリしました。


20060522011314.jpg醒拳
英題:Fearless of Hyena II
(1983年)

お勧め度:☆☆☆

かなりマニアックな映画ですね、これ(笑)。
どうも、途中出てくる「変装したジャッキー」がジャッキーに見えない・・・と思ったら、ホントに偽者だったようで(笑)。


もちろん、多くのシーンでホンモノのジャッキーも出てきますが・・・どうやら『笑拳』のシーンから拾ってきたり、いろいろ組み合わせてるみたい。なので英語タイトルも『笑拳2』みたいな感じになってます。正直、もう一度過去の作品を見てみないと、どのシーンがどうなのか確認できませんけど(^^;)。上の画像は『笑拳』のもの・・・だと思います。

この映画撮影途中で、降板したんだそうです(経緯はこちら)。それでも映画として出しちゃうあたりが、信じられないんですけど(笑)。

ただ、映画としてはさほど悪くないです。
復讐劇みたいな感じで、最後には壮絶なファイト・シーンもあるしね。っていうか、この戦いのシーンはどこから持ってきたんだろ?

情報求む(GEE-Qさん、ヨロシク!)・・・って感じの映画でした(笑)。

・・・でも、リンチェイ映画を見慣れた今、ちと動きが遅いように感じてしまう自分が悲しいです(涙)。それでもまだ見ますけどね。ちと視点を変えなくちゃ。
スポンサーサイト

TOP
この記事に対するコメント
仕事に行く前にちょっと…
またいきなりマニアックな作品攻めましたね~めぐみさん!(笑)
『醒拳』は、ジャッキーの初期作品でおなじみの“ローウェイ”監督との契約トラブルで途中までしか撮影出来なかった事はリンクにあるとおり。超有名な事件ですね。それから醒拳は『笑拳』の未公開シーンや『拳精』などのシーンも使って無理矢理完成させてますが、今レンタルに置いてあるバージョンと劇場公開バージョンって“違う”んですよ!それは初期の方はローウェイが勝手にゴールデンハーベスト移籍後の映像(たしかヤングマスター師弟出馬)まで使ってるから!しかしどっちにしろツギハギっぽくて俺ら映画館出た後「『笑拳』の使い回しじゃ~ん」とブ~たれたのを思い出します(笑)。でも『新クレージーモンキー大笑拳』ってタイトルも…ねえ…(笑)
【2006/05/22 07:49】 URL | GEE-Qえいじ #z8Ev11P6 [ 編集]


只今自分も成龍氏の映画を勉強中です!!
最近のしかあんまり見てないんですよね~。。。
色々見てみるつもりです^^
【2006/05/22 10:39】 URL | 遠野 #- [ 編集]

★GEE-Qさん
出勤前の忙しい時間にすみませんv-356
詳しいのはGEE-Qさんしかいないなーと思って名指ししちゃいました(笑)。
なるほどー。有名な話なんですね。失踪騒ぎにまでなってたとは! 1983年と言えば、「スクリーン」なんかも毎月買ってた頃で、記事にも書いてたんだろうけど、全く覚えてないです(^^;)。

日本でも同じような時期に公開されたのかな?『大笑拳』というタイトルも紛らわしいなあ(笑)。今は『ジャッキー・チェンの醒拳』ということで編集されてビデオが出てるんですね~。
でも私、変装ジャッキーと、最後のファイト・シーンにたまに出てくるジャッキーが不自然(青い服のはずなのに、いきなり白い服で叫んだり:笑)だと思ったくらいで、映画としてはまあまあ楽しめちゃいました。
従兄弟の男の子がイケメンだったし(笑)。

確かにスタートとしては異様にマニアックなものを選んでしまいましたね~。
【2006/05/22 11:52】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]

★遠野さん
おぉ。やっぱ遠野さんも同じく成龍作品にご興味が!
私は最近どころか、1984年の「プロジェクトA」からが全くの空白。
1985年の「ポリス・ストーリー」みたいな超有名作でさえ、数ヶ月前に初めて見たくらいなのでv-355
「拳」シリーズは、遠野さんが生まれる前の映画ですよねえ・・。
でも、この「醒拳」は見なくていいかも(笑)。
ジャッキーの意図とは違うところで作られちゃったみたいだし。
【2006/05/22 11:57】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]

ブレイクタイム
この作品、俺の街では『劇場版 北斗の拳(初期の方)』と同時上映でした(笑)。それから『スクリーン』誌の人気投票で連続1位記録は恐らくジャッキーさんが歴代最高じゃないかな。だって“連続何回”とかじゃなくて“何年”も1位でしたからね。それから“動きの速さ”ですが…これだけ音や映像がデジタル化されてる時代にレコードやMIX TAPEを無くさずににOLD SCHOOLをRESPECTしていくB-BOYイズムと同じ感覚で楽しめばいいんじゃないかなと…(大笑)。先は長いです!頑張れ!
【2006/05/22 15:03】 URL | GEE-Qえいじ #z8Ev11P6 [ 編集]

★GEE-Qさん
ジャッキーについては、GEE-Qさんに何でも教えてもらえるので、めっちゃ助かります♪心強いですわ。そのマニアぶりが(笑)。
当時のジャッキー人気は凄かったんですよねー。
さっきもネット上で「日本では結婚していることがしばらく隠されていた」という記事を読みました。マスコミがジャッキーの恋愛を報道したときに、自殺未遂者まで出たんだそうで。クレイジーですが、気持ちはわかります。本気で「私が嫁になる!」って思ってましたから(笑)。

>OLD SCHOOLをRESPECTしていくB-BOYイズム

ああ・・・時代の古さには全く抵抗がないんです。
むしろアンチ・デジタル処理派なので(笑)。
私が気に入ってしょっちゅう見てるビデオがあって。
これなんですけど。
http://www.youtube.com/watch?v=QVDPoyVuZZg

この人たち、ワイヤーもCGも使ってないでしょ?それでこの速さ。
こんなのばっか見てるから、貪欲になっちゃうんですよ(笑)。

でもジャッキーのサイトを覗いたりしてたら、何だかすごくドキドキしてきました。「ああ、ホントに好きだったんだなあ」ってことを思い出して。「醒拳」を悪いと思わなかったのも、久々にジャッキーのカンフーを見て感激したからだと思います(^^)。

【2006/05/22 15:38】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rhymeflow.blog22.fc2.com/tb.php/66-68832912
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。