Tha House of Rhyme'n Flow II
Black Music、Movies, American Idol & Jet Li
プロフィール

めぐみ

Author:めぐみ
HipHopとR&Bを愛する二児の母。
たまに映画レビューなんかも。

アリーヤ目当てで「ロミオ・マスト・ダイ」を見たのになぜかジェット・リーにハマり、激萌え継続中。HipHopとKungFuはどこか似てる。

ブログの説明と自己紹介はこちら

***American Idolは、Fox Japanで見ています。アメリカで見ている方の結果ネタバレ等はご遠慮願います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
映画 「スーパーサイズ・ミー」
新ブログ一発目の映画が、ブラック無関係なのもどうかと思うのですが(笑)、かなり興味深かったので、これにします。

■恐ろしや、アメリカの食生活■
20060222110812.jpg
スーパーサイズ・ミー
(2005年)

監督・出演・被験者:モーガン・スパーロック
お勧め度:☆☆☆☆



【概要】
1か月間、すべての食事をマクドナルドのメニューで摂っていたら、体はどうなるのか? そんな疑問に、スパーロック監督が自らの肉体をもって体験し、答える超異色のドキュメンタリー。最初は実験を軽視していた医師や、スパーロックのベジタリアンの恋人も、彼のあまりの体調の悪化に、マック食を止めさせようとするのだが…。

super-size-me-1.jpg


【感想】
かなり話題だった映画ですが、みなさん見ました?
「エンターテイメントでは最高峰」のアメリカが、実はすごく病んだ国であることは、もう周知の事実だと思いますが、もしかしたら「食べ物を変えれば、多くの問題が解決するのでは?」と思うくらい、アメリカの食生活って酷かった!(涙)

今回はマクドナルドを対象にした実験だけど、これ見ると、ハンバーガーが悪いというより、

でか過ぎるコーラとポテトが問題

だよねえ(^^;)。
それを提供し、勧める方にも問題あるし、もちろん、ついつい大きいものを頼んでしまう側も阿呆。

でも、それをやってしまうのも仕方ないと思えるのが、子どもの頃からの刷り込み。小学校のカフェテリアで、お菓子や炭酸飲料、ポテトやピザが並んでるんだもんね。酷すぎ。何考えてんじゃー!!って感じです。
結果、こんな子ども達が多数・・・。トホホ。

20060222113236.jpg

ほとんど学校内で手作りし、栄養士が管理してる日本の給食ってホントに優秀なんだ!と思いました。

また、実験でわかったことも興味深かった。

▲マクドナルドには中毒性がある
▲高脂肪食により、アルコール中毒者のように肝臓がやられる
▲やる気、元気がなくなり、イライラする(メンタル面にも影響)

などなど。
太るだけでなく、いろんな弊害があるんだなーと。

20060222115141.jpgぶっちゃけ、マクドナルド大好きなんですが、過度の利用はダメですねえ・・・。まあ、最初っから過度に利用なんてしませんけど。ポテトの油分と塩分が半端じゃないのは、日本人ならすぐ気づくと思いますし。

この映画公開後に、マクドナルドは「スーパーサイズ」の販売を辞めたそうです。でも、アメリカのLサイズって、日本のLの数倍じゃないかしらん?と思う。どっちにしてもデカすぎやねん!!(笑)

こんな環境で、細い体を維持している女優さんやモデルさん、大変ですよね。よっぽど強い意志を持つか、他のもので痩せてるか・・・(^^;)。


スポンサーサイト

TOP
この記事に対するコメント

この手の作品は違った意味での“ブラック”ですが(笑)、公開前から随分と話題で、俺も直ぐに見ましたね。当初コメディっぽくマックを叩いてる作品化と思いきや、医者の証言や監督の変貌など、決して“笑えない”内容に驚きました。俺もマックは好きです(笑)、ただ、ある程度“意識”する様になったのも事実ですね。
【2006/02/22 16:45】 URL | GEE-Qえいじ #z8Ev11P6 [ 編集]

大変ですよね(汗)
まだこの映画自体は見てないのですが、小さい頃アメリカに行ったとき、マックでもそれ以外でも、日本の何倍もの大きさでびっくりした、と両親が言っていました(あまりに小さい頃なので、覚えてない/汗)
あと、パックの牛乳。
凄い量で、何日もかかって皆飲むらしいのですが、全く悪くならないんですってね!!
いっぱい色んなものを入れてるせい。
食生活は、大切です。
【2006/02/22 17:53】 URL | 遠野 #- [ 編集]


アメリカのマックって安いししかもハンバーガーもポテトもでかいんですよね。ジュースはフリードリンクだったし。あれを食べ続けたら確実に太りそう(笑)

一方ヨーロッパのマックはバカ高いんですよ。セットで1000円ぐらいしたかな。アイスランドではセットが2000円ぐらいするそうです・・・
【2006/02/22 19:41】 URL | funkshop #N.vW.TCs [ 編集]

この映画は観ていませんが・・・
めぐみさんの言ってることに激しく同感ですよ。
高カロリー、高脂肪の食事は「キレやすい」コドモが増えている原因のひとつらしいです。
食生活って、身体の発達だけでなく、精神面の発達にも大きな影響があるんですよね。
ニューヨークやロスのような大都会ではレストランもよりどりみどりだけど、アメリカの田舎って本当に田舎で、それこそジャガイモと肉しかないもんね・・・。
せめて小学校の自販機に炭酸飲料は置くな!!ってかんじ。
あ、でも赤ちゃんの離乳食からしてあれだけの種類の缶詰があるぐらいだから仕方ないかi-195
【2006/02/22 20:12】 URL | raphiama #nYhrGoG. [ 編集]


うむむ・・・中毒性にメンタル低下ですか。 やはり食べるのを控えないとな、と思いつつ、ポテトの画像を見ていたら超食べたくなった不埒な私・・・(・ε ・ )
【2006/02/22 21:01】 URL | オザポン #- [ 編集]


この映画、僕も見たいと思ってました!映画に限らず、ドキュメンタリーものって好きなんです。マイケル・ムーア作品からプロジェクトXまでなんでも。(笑)
それにしてもアメリカの食事の量ってホント、とにかくなんでもトゥーマッチですよね~。「大きいこと=いいこと」という激しく間違った(というか偏った)価値観が根底にあるとしか思えない。スーパーの飲料コーナーにおいてある、特大サイズのペットボトルなんて5リットル以上はあったんじゃないかなぁ?v-405
僕もマックは結構好きですけど、この映画見たらしばらくは食べる気なくしそう、、。
【2006/02/22 23:15】 URL | ko-suke #o4LjIQB6 [ 編集]


この映画、ずっと見たいと思ってたんすけど
監督の体の張りっぷりが凄いですよね。

ていうか、このアメリカの子供の画像!
これ着ぐるみ…?合成?じゃないですよね?(笑)
この年の子の限界まで太ったって感じっすね。

マクドナルド、というか同じようなファストフードの臭い(?)ってホント独特の中毒性ありますよね~。できるだけ食わないようにしてますが、時々店の前通るとふと食いたくなってしまいます。マックは安いから、特に。うちの地元はホント何にもないのにマックはあるんだもんなぁ~
【2006/02/23 01:40】 URL | サカキ #mLAkqVTU [ 編集]

★GEE-Qさん
>違った意味での“ブラック”ですが(笑)

確かに!!v-218
正直、笑える場面なんてほとんどなかったですよねー(^^;)。
ちょっとビックリしたのは、地味そうに見える監督の彼女が、性生活まで赤裸々に語っていたこと(笑)。
でもそんな彼女が、実験終了後に「解毒プログラム」なるものを考えて、監督をちゃんと元通りの体調・体型に戻したのは素晴らしいと思いました。女神様に見えたわ~!
ただ、ベジタリアンにはなれませんけどv-45
【2006/02/23 09:12】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]

★遠野さん
いらっしゃいませー!
初コメントありがとうございますv-353
何か気になる記事がありましたら、いつでも書き込みしてもらえると嬉しいです♪

そうそう、アメリカ、全て大きいですよねー!!
私も最初に行ったときに驚きました。
ケーキも特大サイズで、しかもただ砂糖の甘さだけで全然美味しくなくって(笑)。ひとくち食べただけで残したら「だからアナタは痩せてるのねー」って言われました。っていうか、そちらが太すぎですからー!v-292

>何日もかかって皆飲むらしいのですが、全く悪くならないんですってね!!

ぎゃあ。これは怖いですー!!
いったい何が入ってるんでしょ?防腐剤とか安定剤かなあ?
ただでさえ、牛乳って日本人の胃腸には負担らしいですよー。
乳成分を取るのなら、ヨーグルトとかの方が良いんですって。
恐るべし、アメリカ人(涙)。
【2006/02/23 09:16】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]

★funkshopさん
日本のマックも、数年前に700円以上のバリューセットが登場していたの知ってます??ちょっとだけ高級志向になった時期があってv-89
でもまた、500円代がメインになりましたねー。100円でプラスできるモノも、そのときによって変わったり。案外変動してるのに驚きます。

ヨーロッパは高いんですか!
どうしてだろう?土地代とか?
2000円でマクドナルドを食べるより、絶対、現地の料理を食べさせてくれるレストランに入りたいですよねー(笑)。
【2006/02/23 09:23】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]

★raphiamaさん
>高カロリー、高脂肪の食事は「キレやすい」コドモが増えている原因のひとつらしいです。

そうなんですよぉ。v-409
この映画の中でも、ただ監督が自分の体を使って実験してる様子だけじゃなくて、その間に小学校に取材をしたり、いろんな人にインタビューしてるんです。
おっしゃるように、炭酸飲料の自動販売機が置いてある学校が多くて問題視されてきたみたい。でも撤去しようとすると、その飲料の販売会社(たぶんペプシとかコーク)が、物凄い抗議をするんですって!会社のイメージが下がらないように監視をする「圧力団体」も存在するようで、怖いですe-327

>ニューヨークやロスのような大都会ではレストランもよりどりみどりだけど、アメリカの田舎って本当に田舎で、それこそジャガイモと肉しかないもんね・・・。

そうですよねー。ヨガがブームだったり、日本食が流行ってるとか言うのは、それは都会の一部分の人たちであって、田舎の人たちの認識はまだまだ変わっていないような気がします。
せめてこの映画を見て、少しでも食生活を見直してくれる人が出てくればいいんですけどねー(^^;)。
【2006/02/23 09:38】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]

★オザポンさん
マクドナルドのポテト、美味しいですよねー。
カリっと揚がってて、塩味が効いてて、私も大好きですv-368 
この映画で、毎日のようにビックマックを食べてる人が出てくるんですが、その人は特に太ってないし健康状態も良さそうなんです。
でも、その人は「ポテトは滅多に食べない」そうです。それだけ、ハンバーガーよりもポテト(しかもスーパーサイズ!)はヤバいのかなと思いました。
ただ、アメリカ人の食べすぎはレベルが違いますからねー(^^;)。
私たちが月に数回、マクドナルドに行ったところで、普段の食生活がさほど乱れてなければ、大丈夫だと思いますよ~。
【2006/02/23 09:46】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]

★ko-sukeさん
おぉ!ドキュメンタリー好きなんですね!!
私も昔から大好きなんです。実話ってインパクトありますよねー。
マイケル・ムーア監督のものもけっこう好き・・・というか、ショッキングでした。でも、アメリカ人が「自分たちっておかしいかも?」みたいな冷静な観点で自分の国を見始めたのは、良いことですよね~v-497

>スーパーの飲料コーナーにおいてある、特大サイズのペットボトルなんて5リットル以上はあったんじゃないかなぁ?

ですよねーv-404。確か単位はガロンだったと思うけど、物凄い量のジュースやソーダを飲むらしく。確か一日に4リットルだか8リットルのソーダ水を飲み続けた人が、胃の縮小手術を受ける場面も出てきました。そこまでにならないとわからないの?って思っちゃいます。

興味深い映画なので、機会があればぜひ。
マクドナルド、最初はゲー!って思うんですが、監督が中毒症になるに連れて、なんとなく「でもやっぱ美味しそうかも・・・」と思えてきたりします。そんなところも怖いドキュメンタリーです(笑)。
【2006/02/23 10:10】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]

★サカキさん
>監督の体の張りっぷりが凄いですよね。
ホントに。実は22日めにドクター・ストップがかかったんですけど、そのまんま予定通り30日まで継続しました(^^;)。いろんな症状が出てて気の毒でしたが、その後はちゃんと体型を戻したそうです。

>これ着ぐるみ…?合成?じゃないですよね?(笑)
>この年の子の限界まで太ったって感じっすね。

ぐは!(笑)。ホントに。
日本では、学年に一人いるかいないか、のレベルですよね。
ほとんどイジメの対象になってしまいそうな。v-16
けど、向こうではザラじゃないでしょうか?
マライアなんて、ごく普通に思えてきます(笑)。

>時々店の前通るとふと食いたくなってしまいます。マックは安いから、特に。

安いし、お腹いっぱいになりますからねー。
こっちもマック進出は遅かったんですが、あっという間に増えました。1ヶ月に1度は子どものリクエストで行っちゃいます(^^;)。
でも普段の食生活が普通なら大丈夫かなーって。
っていうかサカキさん、あちらで気をつけてくださいねー!v-374
もちろん、アメリカほど高カロリー食ではないと思いますが(笑)。
【2006/02/23 10:17】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]


映画館で見ました。アメリカ人って「DIET」て書いてあるとものすごい食べるんですよね。砂糖が入っていないわけじゃないのにSUPER SIZEしてDIET COKEには笑ってしまいます。開き直ってCOKEにすればいいのにと思ってしまいます。タバコの会社が訴えられたのと同じようにそのうちもっと訴訟が増えるとおもいます。
【2006/02/23 12:51】 URL | Aki #- [ 編集]

★Akiさん
こんにちはー。
スーパーサイズのダイエット・コークですか!
日本は塩分過多だと言われますが、そっちは砂糖ずくしじゃないですか?アメリカでは、コーラってお茶代わり?って思うくらい、子どもから老人まで飲みますよね。最初にあのサイズを見たときはビックリでした。

やっぱ訴訟かあ。何でも人のせいなんですねー(^^;)。
でも実際、そちらで体重を維持するのは本当に大変そうですよねー。
私、最初にアメリカに行ったとき、3週間で5キロ近く増えちゃいましたよ~v-393。みんなに痩せてるって言われて、調子に乗って食べ過ぎました。情けない~。
でも、Akiさんは和食中心だから大丈夫そうですよねーv-377
【2006/02/23 14:39】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]


編集部の近くにマックがないこともあって、半年に1回くらいチキンナゲットが食べたくなる以外はほとんど食べないのですが、気になっていた映画です。でもうなされそうなのが怖くて、観ていません。「ヒカリゴケ」のドキュメンタリーを観て、半月くらい拒食症に近い状態になったことがあるもので、食べ物関係作品の鑑賞は要注意なのです(「ヒカリゴケ」を食べ物関係作品と呼んでいいかどうかは、ともかくも)。
「中毒性がある」というのは添加物でしょうか? 興味はあるのですが、(その後の自分の反応が)怖くてとても見られないので、差し支えなかったら教えてください。<(_ _)>
【2006/02/23 14:44】 URL | 源九郎 #Agbqg.I6 [ 編集]


一ヶ月に一回ぐらいは朝マックを食べるんですが、あれでも僕は油分と塩分が多いようなきがしますw
体に良くないとは分かりながらもたまにマックに食べにいってしまう。。。
【2006/02/23 18:56】 URL | ぐっさん #- [ 編集]

★源九郎さん
マックが近くにないってのは、良い環境ですねー(笑)。
私は車での生活なので、主に休日に子どもと食べに行ってしまいます。ナゲットの匂いとか、独特ですよね。アメリカの匂いがする・・・っていつも思います!v-514

「ヒカリゴケ」という映画を知らなかったので、調べてみました。
げげ!これって食人した人の実話なんですねー。事件の詳細を読んだだけで気持ち悪くなりましたv-404

マクドナルドの中毒性の原因が何であるか・・・までは追及してなかったなあ。でも何となく、わかるような気がします。コーラも飲み始めるといつも欲しくなっちゃうし、ポテトの塩分も癖になりそうですからねえ(^^;)。
ただ、この映画はそんなに酷い描写はないですよ。初日にポテトを食べ過ぎた監督が吐くシーン、胃の縮小手術の場面(ちゃんと臓器の中にカメラ入れてました)は、かなりイヤでしたが。。。って、この時点でもう見れないかな??v-356
【2006/02/24 09:31】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]

★ぐっさんさん
月に一度の朝マックは特に問題ないんじゃないでしょうか?v-290
私なんて、独身時代は週に何回か、ファーストフードで朝食をとってましたし(^^;)。

朝マックのマフィンは美味しいですよねー!!
家族揃って早起きするのが大変なので、なかなか朝メニューの時間には行けません。ごくたまーにですけど、市販のマフィンを買ってきて、それに焼くだけのハンバーグをはさんで食べたりします。これでもめっちゃウマいですv-238
【2006/02/24 09:35】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]


めぐみさん、ありがとうございました! もしかしたら、初日のシーンはちょっとイヤかもだけど、引きずることはなさそうですね。手術の方は大丈夫だと思います。これなら見られそうな感じ。
中毒性の原因の検証はないんですね。うーん、ドキュメンタリーならそこまで突っ込めばよかったのにね。たしかに何となくわかるけど、もったいないなあ。
【2006/02/24 13:18】 URL | 源九郎 #Agbqg.I6 [ 編集]

★源九郎さん
いえいえ、どういたしまして。
見られそうなら、良かったですv-290
どっちかというとコミカル・タッチのドキュメンタリーなので、さほどグロいシーンはないと思うので、ぜひ見てみてください(^^)。
確かに、細かい追及はないですけど、いろいろ考えさせられる映画だし、何よりマクドナルドに「スーパーサイズ」をやめさせるほどの影響力があったみたいですからね。マクドナルド側は、「この映画とは関係ない決断」と言ってるらしいですがv-388
【2006/02/25 00:39】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rhymeflow.blog22.fc2.com/tb.php/6-decf60f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。