Tha House of Rhyme'n Flow II
Black Music、Movies, American Idol & Jet Li
プロフィール

めぐみ

Author:めぐみ
HipHopとR&Bを愛する二児の母。
たまに映画レビューなんかも。

アリーヤ目当てで「ロミオ・マスト・ダイ」を見たのになぜかジェット・リーにハマり、激萌え継続中。HipHopとKungFuはどこか似てる。

ブログの説明と自己紹介はこちら

***American Idolは、Fox Japanで見ています。アメリカで見ている方の結果ネタバレ等はご遠慮願います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
『約束 わが娘・安室奈美恵へ』
安室奈美恵ちゃん。
正直、彼女のアルバムを買うようなファンではないですけど、なぜか気になって仕方がない存在。

20060504014702.jpg



たぶん、長女が赤ちゃんの頃に「ポンキッキーズ」に出てた・・・というのが大きいですね(笑)。本人はイヤだったようですが、ウサギさんの格好がすごく似合って可愛かった~!!
そんな彼女が、いつの間にやらスターになって「アムラー現象」なんてものを引き起こし、電撃的に結婚して若くしてお母さんになって、復帰して、離婚して・・・。

でも安室ちゃんが、実はクオーターだったと知ったのは最近のこと。
KATSUさんのBlack Flavorのこちらの記事で、「異国の血を引く」と書かれていて、今さらながらビックリしました。確かに日本人離れした顔立ちではあるけど、沖縄独特の容姿なのかなーと思っていました。

そこから興味が沸き、彼女のお母さんである平良恵美子さんが書いたエッセイを読んでみました。


20060504015048.jpg
約束 わが娘・安室奈美恵へ
平良恵美子:著
(1998年)

感動しました!
安室ちゃんが母子家庭出身で苦労人であることは、何となく知ってましたけど、これほど壮絶な状況だったとは・・・。


【概要】
安室奈美恵の母が初めて綴った「娘への思い」。
「東京で三年間だけやらせて」と誓って、泣きじゃくりながら家を飛び出した娘は、数年後、歌手・安室奈美恵として芸能界の頂点に輝く…。安室の沖縄時代から、現在の結婚生活までを、彼女の母である著者が綴る。

【感想】
実は私自身も、かなり貧乏な母子家庭出身だったので、凄くわかるんですよねー。お母さんの思いやら、聞きわけの良い子を演じていた子ども側の思いやら。

平良恵美子さんは一般の方なので、特に文章が上手なわけではありませんが、ひとりの母としての娘への思いが素直に伝わる本だったと思います。母として苦労はしてきたけど、娘の苦労にもちゃんと思いを馳せている点が、好感持てました(^^)。

例のクオーターの件ですけど、安室ちゃんの祖父にあたる人が、白人だったそうです。ただ、誰なのかということは、最後まで安室ちゃんの祖母(平良さんの母)は言わなかったそうなので、アメリカ人なのかイタリア人なのかもわからないそうです。

安室ちゃんの幼い頃の苦労話というのは、何となく聞いてましたけど、「アクターズ・スクールに入れるくらいだから、さほど貧乏でもなかったんだろう」と、勝手に思ってました(^^;)。
でも実は、特待生扱いで、アクターズ・スクールの社長が特に見込んで「授業料無料」で入れていたそうなのです。しかも、バス代も出せないという状況で、安室ちゃんは本当に往復3時間の道、ひとりで歩いて通っていたそうな(涙)。

それでも通いたかったくらい、ダンスや歌が大好きだったんですよね。
Janet Jacksonには特に憧れていたそうで。
実際に、会えたのかな?

みなさんご存知の通り、平良恵美子さんは、不幸な事件に巻き込まれて亡くなってしまいました。1999年のことで、この本を出版したわずか半年後。孫の温人君には会えたでしょうが、これから成長を見守りたかった・・・というときだと思うので、本当に残念でした。

ちょうど、安室ちゃんが歌手復帰した直後のことで、その後にSAMさんとも離婚しており、母と夫の両方を失って、彼女はどうなるのだろう?と他人事ながら心配をしていました。
でも、彼女は一人っ子じゃなくて、お姉ちゃんとお兄ちゃんがいるそうで、頼りになる身内がいたのが本当に救いだったろうなーと思いました。

今、安室ちゃんは好きだったHipHop、R&B分野に積極的に取り組んでいるようです。たぶん、アイドルよりこっちの路線の方が本来やりたかったことだと思うし、今後も頑張って欲しいですねー。
できるなら、再婚してまた子ども産んだらいいじゃないかな・・・と。
なんとなーく、彼女の表情にはどこか陰りがあって、それが魅力なのかもしれないけど、ホントに幸せになって、心からの笑顔を見せて欲しいと願ってしまいます。
スポンサーサイト

テーマ:ブックレビュー - ジャンル:本・雑誌

TOP
この記事に対するコメント

この記事を読んで私もこの本が欲しくなりました!
ウチも母子家庭でけして裕福とは言えない家庭で育ちましたので
共感する部分がたくさんあると思います。
近いうち買ってきまぁ~す(≧∇≦)b
【2006/05/04 20:57】 URL | 毛が3本 #CjlWd7YA [ 編集]

同じく…
物心つく前からの筋金入り母子家庭のGEE-Qです(笑)
小室ファミリーの稼ぎ頭としてJ-POP界をブイブイいわしてた時もオーラやカリスマ性はありましたが、結婚や出産を経験して音的にもよりR&B色が強くなってからの彼女は、俺らから見ても凄くカッコよくなったなと痛感してます。デビュー当時から見てるだけあって、ホントにやりたい事や向いてる事って色んな意味でセールスなどを意識しなくていい状況になるとでグッと良くなるって感じますね。
【2006/05/04 22:13】 URL | GEE-Qえいじ #z8Ev11P6 [ 編集]

もうひとりの安室奈美恵
おー、安室ママの書いた『約束』読まれたんですねー^^
俺もこの本を読んで、安室の育った環境にビックリしました。
歌手として苦労人なのは知ってたけど、私生活もかなりいろいろあったみたいで…。
あの小さく細い体では背負いきれないような出来事を口にすることなく
自分の道を進む安室は、ルックスとか曲とかそういうの抜きで
本当にすごいと思ったし、人として尊敬できるなと思いました。
(芸能人ってそういう出来事を売りにする人いるじゃないですか^^;)

安室とJanet、去年かもうひとつ前のMTVアワードかなんかで
ついに顔を合わせたんですよー!
Janetにトロフィーを授与してました。安室めっちゃ喜んでましたよ^^
【2006/05/04 23:53】 URL | KATSU #w/S74Sk6 [ 編集]


小室ファミリー時代のアムロちゃんって嫌いだったよ。
昔の彼女は、表情が暗くて陰気臭かったような気がするの。
でもここ近年のアムロちゃんってすごく好き。「Girl Talk」ぐらいから。この歌も可愛くて好きなの。「Queen of Hip-Pop」もレンタルで借りちゃいました。
表情も明るくなっているように思えるし。自分の居場所っていうか方向性を見つけたのかな。頑張って欲しいわ。

彼女のお母さんが亡くなった時、ワイドショーで色々報道されたから彼女の境遇はちょっとばかり知ってましたが。苦労してたんだ。
【2006/05/05 10:52】 URL | Kei #ZJqQz4Y6 [ 編集]

安室ちゃん大ファン★
私は「Don't wanna cry」をきっかけに好きになった一人のファンです。この本を買いたかったのですが、当時私も母子家庭のそしてまだ中学生だったので、結局買えませんでした(ノдー。)こちらの記事を読み、そんなに苦労しているとも知らず、ただのミーハーのように追いかけてきた自分が恥ずかしいです(ー'`ー;)今の安室ちゃんは本当に綺麗に笑うような気がします。本当に音を楽しんで歌ったり踊ったりしてるように思えます。私はこれから、彼女を追いかけていきますvvvv
【2006/05/06 00:16】 URL | MUU #- [ 編集]

★毛が3本さん
毛が3本さんも母子家庭仲間(笑)でしたかー。
うちも貧乏だったのですが、祖父母のサポートがあったので、ここまで壮絶ではありませんでした。でも、安室ちゃんのお母さんは本当に誰にも頼らずに自分で仕事を掛け持ちして、過労で倒れるくらい働いて頑張ったそうです(涙)。
この本、アマゾンのマーケット・プレースで250円くらいで売ってましたよ。中古で安く手に入ると思いますので、機会がありましたらぜひ♪
【2006/05/06 17:43】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]

★GEE-Qさん
物心つく前からの母子家庭ですかー。それは大変でしたねえv-409
安室ちゃんの苦労話は「今の時代にこんなことがあるのね!」というくらい衝撃的でした。仰る通り、オーラもカリスマ性もありますが、それは自分の苦労をあまり語らずに、どこか神秘的な部分があるからかもしれませんね(^^)。

デビュー当時のウサギさんも好きだったし、"Don't wanna cry"を歌ってる頃の彼女もキラキラしてたけど、今の彼女もカッコ良いですよね!本当に歌やダンスが好きなんだろうなあ・・・と思います。
ただ、苦労人なのでセールスは常に気にしてるみたいですよー。
好きなことをやりつつも、生活をしていく手段であることは常に意識してるような、そんな冷静さも感じます。
【2006/05/06 17:50】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]

★KATSUさん
KATSUさんのブログ記事がきっかけで、この本が読めて良かったですv-238
ありがとうございます!

>あの小さく細い体では背負いきれないような出来事を口にすることなく自分の道を進む安室

そうなんですよねえ。ホント、寡黙な人で、自分語りを全然しないですよね。ただひたすら、努力するタイプというか。それが花咲いて、アイドルから今のカリスマ的な立場になれたんですよね。でも、同じ女性としては、彼女の苦労を理解しつつ、一緒に生きていけるパートナーを見つけて欲しいなあ・・・なんて願っちゃいます(笑)。

Janetと会えたんですねー!
滅多に泣かないと言われる彼女ですけど、きっと心の中では号泣するくらい感激したでしょうね~。共演とかできたら、もっと嬉しいだろうな♪
【2006/05/06 17:54】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]

★keiちゃん
>表情が暗くて陰気臭かったような気がするの。

そうそう、keiちゃんの言う通り、あんなに脚光を浴びて、若い子たちのカリスマとして君臨してる割には、妙に暗かったよね。
だけど、この本を読んで納得・・・というか、仕方なかったのかなーって思いました。
物凄い、考えられないような苦労ぶり・貧乏ぶりですよぉ。
私も読んでビックリしちゃいました。
ただ、家庭そのものは暗くはなかったというか、お母さんとお兄ちゃんとお姉ちゃんに支えられながら、愛情はちゃんと受けて育ったような感じ。もちろん、物質面での甘えは許されなかっただろうけどね。ただ、根性だけは凄いみたい(笑)。

最近の彼女の曲は、MTVとかでPVを見るくらいだったんだけど、私もレンタルしてみようかなーv-353
【2006/05/06 17:59】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]

★MUUさん
こんにちは!
ご訪問&コメント、ありがとうございましたv-238
Don't Wanna Cry、私も大好きな曲です。
もしかしたら、安室ちゃんの曲の中ではいちばん好きかも!
♪いつの日か~、I'll Be There♪というフレーズと、黒人のコーラスが絡んでくる辺り、めちゃくちゃカッコいいですよねー。確かビデオも凄く良くて、彼女の初期の曲でもとっても印象に残っています(^^)。

母子家庭だと、本や雑誌を一冊買うにしても、大変ですよね。
わかります。買った友達に見せてもらったりとかね・・・(笑)。

>ただのミーハーのように追いかけてきた自分が恥ずかしいです(ー'`ー;)

いえいえ。私も今回初めて知りましたし(^^;)。
それに安室ちゃん自身は、たとえミーハーであろうと、自分を支えてCDを買ってくれるファン全てに感謝してるんじゃないでしょうか。
自分と同じような環境の子が、少ないお小遣いを節約して、アルバムやシングルを手にしてると知ったら、きっと感激するだろうしv-353

この本は、今は中古で安く手に入りますので、機会がありましたらぜひ読んでみてくださいね。
またいつでも遊びに来てください♪
【2006/05/06 18:07】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]


めぐみさーーん、おひさし鰤大根!笑))
アムロちゃん、そそ・・お母様の死とご主人との別れ。。いろいろあrったけど、強い母で頑張っていましたね。今はどうしているのでしょう。お母様のそんな本が出ていたとは、、知りませんでした。
人って、境遇にどう対処して生きてゆくか、やっぱり、本人の意志ひとつでしょうね。彼女は、どこか、影のある寂しげな表情があるけど、今後も活躍して欲しいですね。。。
【2006/05/07 19:02】 URL | JJ #- [ 編集]

★JJさん
おひさし鰤大根!(笑)←気に入りました、これ。
私も、最近の安室ちゃんのことはよく知らなかったけど、新曲のPVを見てみたら、めちゃくちゃカッコ良かったです。ホントにBな人になりましたねー!!

どこか寂しげであることは、やっぱ感じますが、それでも今は好きなことをやっているだろうし、どうやら息子さんの親権も取り戻したみたいだし(笑)、たぶん幸せなんじゃないかと思いますv-345
こんな壮絶な環境で育ったことは初めて知ったので、以前にも増して、応援したいなーと思いました!
【2006/05/08 00:55】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]

鰤大根どんどん使ってください!
笑)))

で、子供の親権って、サムさんのほうにあったんですか?
そっか、それは、取り返えして、よかった。
だって、子は鎹・・自分のお腹痛めた子だもんね。。
ほんと、良かった、良かった・・
うん、アムロちゃんは、ガッツあるから、ハッピーにのびのびと生きていくんでしょうね・・今後どう、素敵な女性になるのか、楽しみです。
【2006/05/09 08:25】 URL | JJ #- [ 編集]

★JJさん
そうそう、離婚当初はSAMが親権で、なんでだろ?って思ってたんだけど、無事に取り返して良かったです~。やっぱ小さいうちは母でしょ、って思うし♪
でも、子ども産んだとは信じられないくらい細いですよねー、彼女。
羨ましいです~v-238
【2006/05/10 00:30】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]

★美恵さん
こんにちは。初めましてv-290
この本は、本屋さんの店頭になくても、注文できますよ。
それか、アマゾンに中古も出品されてると思いますし。
ぜひ読んでみてください。
【2007/09/04 15:26】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2010/01/08 18:19】 | # [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rhymeflow.blog22.fc2.com/tb.php/53-5d843718
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。