Tha House of Rhyme'n Flow II
Black Music、Movies, American Idol & Jet Li
プロフィール

めぐみ

Author:めぐみ
HipHopとR&Bを愛する二児の母。
たまに映画レビューなんかも。

アリーヤ目当てで「ロミオ・マスト・ダイ」を見たのになぜかジェット・リーにハマり、激萌え継続中。HipHopとKungFuはどこか似てる。

ブログの説明と自己紹介はこちら

***American Idolは、Fox Japanで見ています。アメリカで見ている方の結果ネタバレ等はご遠慮願います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
映画 「カリートの道 暗黒街の抗争」
超・久々の映画ネタです。
以前、こちらでレビューをしました「カリートの道」の続編・・・と言いますか、若き日のカリートを描いた作品です。

■ギャングスタ映画としては優秀作品■
20060502000708.jpg
カリートの道 暗黒街の抗争
(2005年)

監督:マイケル・スコット・ブレグマン
出演:ジェイ・ヘルナンデス、マリオ・ヴァン・ピーブルズ、ショーン・コムズ他

お勧め度:☆☆☆☆


【概要】
「スカーフェイス」「カリートの道」のプロデューサーが放つギャングスター大作。麻薬王カリート・ブリガンテの若き日々を描く。ラテン俳優として人気急上昇中のジェイ・ヘルナンデスショーン・コムズ(別名:パフ・ダディ)、さらに8月末の親子来日が話題になったブラック・ムービーの新気鋭監督、マリオ・ヴァン・ピープルズが熱演。

20060502001345.jpg



【感想】
正直、アル・パチーノ主演の「カリートの道」が素晴らしかったので、あんまり期待してなかったのですが・・・これが、なかなかの出来。私は、「スカーフェイス」よりも「カリートの道」の方が好きなのですが、それは主人公カリートの人間性によるものだと思うんですよね。

で、若きカリートを演じるジェイ・フェルナンデス、なかなか良かったです。のし上がりたいという向上心はあるけど、人情味があって女性にも優しいキャラクターを、忠実に演じていました。なかなかハンサムでもあります(笑)。

そしてもちろん、マリオの存在感もありましたし、ディディも好演しておりました。ストーリーもわかりやすく、感情移入しやすい映画なのではないかと思います。

20060502001829.jpg



レンタル版で見たのですが、特典映像も充実しています。
1960年代のNY・ハーレムを再現する苦労など語られていて、こちらもかなり面白かったです。
カリート・ファンの方はぜひチェックしてみてください(^^)。

スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

TOP
この記事に対するコメント

面白そうですね><
コレはチェックします。
…実は"カリートの道"もまだチェックしてません(恥)
見なければ…。
【2006/05/02 10:49】 URL | 遠野 #- [ 編集]

なるほど!
『スカーフェイス」』『カリートの道』、どちらも監督はBrian De Palmaですが、丁度10年後に作られただけあって『カリートの道』の方がより洗練された感じでした。個人的には『スカーフェイス』の荒々しさもかなり好きですけどね。監督以外オリジナルのスタッフが終結していますが、同窓会的なカラーは良くも悪くもあまり感じられなかった様な気がしましたね。この映画を“必要以上”に楽しむ為には、やっぱある意味Al Pacinoのイメージを出来るだけ排除する作業も必要なのかも知れません。俺はとっても好きな映画ですけどね(笑)
【2006/05/02 17:20】 URL | GEE-Qえいじ #z8Ev11P6 [ 編集]

★遠野さん
「カリートの道」は、ギャングスタ映画の中でも傑作じゃないかなーと私は思います。映像もスタイリッシュだし、パチーノの演技も素晴らしいし。ただの暴力映画ではなくて、ストーリーも面白いんですよv-353
機会がありましたら、この映画を見る前に、ぜひ一作目のオリジナルの方をチェックしてみてくださいね(^^)。
【2006/05/02 18:31】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]

★GEE-Qさん
>同窓会的なカラーは良くも悪くもあまり感じられなかった様な気がしましたね

ですね。監督が変わると、随分とイメージ変わるんですねー。
一作目で見られた映像に対する大きな工夫というのは感じられませんでした。でもこれはこれで面白かったですよね。
ジェイがすごくキュートだし(ここ大事:笑)。
パチーノの持つ渋さはまだ出てませんけど、カリートの役柄は理解してるんじゃないかな。友達に対する忠誠心とか。
ギャング映画でも、救いようがないものはどうも苦手なんです。
でも「カリート」は、一作目もこの作品も、人と人との交流が丁寧に描かれてるので、私も大好きな作品ですよ~v-338
【2006/05/02 18:35】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]


去年こんな映画を上演してたんですね~知らなかった。
連休中に借りてみようかな。
パフダディの役者ッぷりに興味があります
【2006/05/02 18:39】 URL | funkshop #N.vW.TCs [ 編集]

★funkshopさん
どうやら劇場公開されなかったみたいですよー。
アメリカでも確かDVDのみだったような記憶が・・・。
ディディ、『チョコレート』では抑え気味の役柄でしたが、この映画では成金のディーラー元締めみたいな役でハマってました。
ピカピカのクラシック・カーとかも見所ですよん。
一週間レンタルされてますので、よかったらぜひv-52
【2006/05/02 23:02】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rhymeflow.blog22.fc2.com/tb.php/52-706fb59b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。