Tha House of Rhyme'n Flow II
Black Music、Movies, American Idol & Jet Li
プロフィール

めぐみ

Author:めぐみ
HipHopとR&Bを愛する二児の母。
たまに映画レビューなんかも。

アリーヤ目当てで「ロミオ・マスト・ダイ」を見たのになぜかジェット・リーにハマり、激萌え継続中。HipHopとKungFuはどこか似てる。

ブログの説明と自己紹介はこちら

***American Idolは、Fox Japanで見ています。アメリカで見ている方の結果ネタバレ等はご遠慮願います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
SPIRIT感想 & ジェット・リー次回作「Rogue」
映画「SPIRIT」、行ってまいりました~。
ネタバレはありませんので、ご安心を(^^)。

20060320011329.jpg

ファンとしては・・・やっぱ泣けますねえ。。。
ラストよりも、途中のいろんな過程にグっと来るものがありました。

今までJet Liがインタビューなどで再三にわたり訴えていたことを、そのまま映像化した感じです。つまり、『武の心』ということかな。

中村獅童クンも好演していたと思います。三節棍、痛かっただろうな(^^;)。

20060320012302.jpg


そうですね・・・映画としては、ドラマ性があるし武術も良かったので☆☆☆☆(4点)ですね。最高ではないのは、若干エンターテイメント性に欠ける部分があるためです(というか、いろいろ切ないの;;)。

でも、ファンとしてのリンチェイ・ラブ度合では、5点満点。
どれだけ、この映画に尽力を注いだかがわかる内容だと思います。
長年、武術に関わってきた人の集大成ですね。
ジェット・リー最後の武術映画です。
ぜひご覧あれ。

20060320012428.jpgしかし、この人ってどうしてこんなに魅力的なのでしょう?? 年齢的にはオッサンなのになあ・・・もう、たまんない!(笑)。
真摯でストイックなところとか、笑うと何とも可愛らしいところとか、でも戦うときはめちゃくちゃ強いところとか。パーフェクトです。You got a whole package of a true man! です、私的に。
共演女優さんに変わって抱きしめたくなります(笑)。

最後に、ジェイ・チョウではない主題歌が流れたときには・・・急に現実に引き戻されますね。あれがジェイの《霍元甲》だったら、絶対もっと号泣だったと思います。それだけが、改めて残念でたまりません。

*********************************

さて、ここからは次回作情報です。

すでに公式サイトにアップされてるのですが、次はハリウッド作品になります。

タイトル:Rogue公式サイト
監督: Philip G. Atwell
プロデューサー: Steve Chasman
アクション監督: Corey Yuen
共演: Jason Statham
製作日時: カナダのバンクーバーで、今年3月より製作開始

以前こちらの記事で、「次の映画はウェスタン」と書きましたが、これは「マカロニ・ウェスタン」ではなく、「西洋の映画」という意味だったようです。誤解を与えるような表現をしてしまってごめんなさい(^^;)。

The One(ザ・ワン)に出演していたJason Stathamとの再共演です。

20060320013802.jpg

ジェット・リーは、暗殺者「ローグ」の役。
FBIエイジェントのJack Crawford(ステイサム)との対立云々が描かれるらしいです。
私としては、悪役のジェットにはかなり萌えるので、こちらも楽しみ。武術映画ではないけど、アクションは当然あるでしょうね。以前よりも頻度は少なくなるとは思いますが。

スポンサーサイト

TOP
この記事に対するコメント
俺も見ました!
中国武術の歴史には“伝説”になっている超人がいます。俺が尊敬する人も中にはいますが、勉強不足の為に霍元甲についてはさほど知識も無くこの映画をみたんですよ。思ったんですが、極真空手の創始者である大山倍達を彷彿しました。さて、映画ですが久しぶりにジェット・リーの“笑顔”が多い映画でしたね(前半部分)。中村獅童は格闘シーンのほとんどが…やっぱやめときます(笑)。久しぶりにジェット・リー本来の魅力満載の映画でした。お見事!
【2006/03/20 08:22】 URL | GEE-Qえいじ #z8Ev11P6 [ 編集]

★GEE-Qさん
この映画については、語りたくて仕方ないので、即レスしちゃいます。
もう、もう、リンチェイがカッコ良すぎて過呼吸になりそうです(笑)。
前半部分、本来なら私利私欲の塊のイヤなヤツに思わせなきゃいけないところかと思うんですが、彼がニッコリ笑うと「イイ人全開」になっちゃいますよねv-356
獅童クンの役柄は、日本の「武士道」を体現したのかなーと思いました。格闘シーンは、リンチェイや他の武術家と比べるとかわいそうですよん。ただね、リンチェイのシーンにも、明らかに「つないで早回し」してる部分がたくさんあったのがどうかなーと。あれも見せ方のひとつなのかな?

ラストが辛かったです。
まるで、武術家・李連杰の最期でもあるようでv-409
【2006/03/20 08:41】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]


良かったですよね///
中村さん、頑張ってましたよね…。
>最後に、ジェイ・チョウではない主題歌が流れたときには・・・急に現実に引き戻されますね
激しく同感です。
【2006/03/20 09:44】 URL | 遠野 #- [ 編集]

★遠野さん
今、思い出しただけで泣けてきますv-406
たぶん、足も痛かっただろうなあ・・・とか、でも伝えたいことがたくさんあったんだろうなあ・・とか、リンチェイの心境を勝手に推測してしまうんですよ~。でも、あの笑顔でしょ?(笑)
もっと早くにファンになっていたかったです・・・。
また、ジェイのFearlessのビデオを見ながら浸ろうかと思います。
DVD発売まで待ちきれません!
【2006/03/20 12:15】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]

見に行きました~!!
こんにちは!私も見に行きましたよ~!!
大げさかもしれないけど、もう泣けて泣けてたまりません!!v-404
りんちぇの演技すごかったですよね!今まであんな演技は見たことないです!
ほんとに必死でメッセージを伝えようとしてるのがわかりました。
アクションもものすごかったし☆
でも笑うと可愛くてその上イイ人すぎて「悪」にならないんですよね、りんちぇって。(笑)
今回は特に笑顔満載でしたね!その上傲慢で軽い!!
そこがまた可愛く見えたり…v-389
なによりも子役の子がうらやましいv-393(笑)
母も一緒に行ったんですけど、アクション慣れしてないもので
中盤の激しい戦いではビックリしたように口を手でふさいでましたv-12
最後、映画の中の観客と一緒に応援したくなりましたv-409
心の中ではしてましたけど。(笑)

ホントいい映画でした!DVD待ちきれません!!

【2006/03/20 14:22】 URL | あーこ #h6cp/baE [ 編集]

切ないですよね。
めぐみさん、こんにちは!早速ご覧になったんですね~。
やっぱり泣けますよね~。そして最後は切ない・・。めぐみさんのコメントの「ラストが辛かったです。まるで、武術家・李連杰の最期でもあるようで」という部分に私もグッときてしまいました。この映画、はっきり言って観終わって気分爽快!ではないんですよね。なんかやるせない気分になるというか・・。だからこそ、エンディングにはジェイ・チョウの「霍元甲」を聴きたい!という気持ちが大きいような気がします。私ももう一度観たいけど・・。DVD何とかならないかな~と思わずにはいられません。
【2006/03/21 03:55】 URL | mayo #- [ 編集]

★あーこさん
お返事遅くなってごめんなさい!
仰るとおり、すごい演技してたと思います。
やっぱ英語より中国語の彼の方が演技も自然なのかも。
ダニー・ザ・ドッグにも泣けたんですけど、今回のはもう・・・切ないとしか言えないですv-409

中盤の、ライバルとの戦いは凄かったですよねー!!
香港映画のアクション、リアルだからなあ。
痛そうでしたv-356

リンチェイのことを知らない人は、顔だけ見て「え、そんなにカッコいい?」というイメージかもしれないけど(笑)、一度彼のアクションを見たらビックリですよね。お母様が驚かれたのも納得です。
そのうち機会があったら「少林寺」も見てもらうといいかも?
あの頃はCG処理も早回しもほとんど使ってないと思うので、生であれだけ動ける人たちを見たらもっと驚かれるかもしれませんね!
【2006/03/22 12:29】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]

★mayoさん
こんにちはー!
全くmayoさんの仰る通りでして・・・あまりに切なくて、「気分爽快!もう一度すぐ見たい!」という映画ではないなーと思いました。映画評価を4点にしたのも、それなんです(^^;)。「ワンチャイ」シリーズとかは、何度も見てこのシーンが凄いよねー!なんて思えるんですが、そういう内容じゃないですよね。むしろ、リンチェイのことをあまり知らない人が見たら「アクション、凄い!」って感心して楽しめるかもしれませんが・・・ファンとしては辛い気持ちの方が強かったですねv-406
フィクションだけど、フィクションじゃない感じというか、胸に迫るものがあって、思い出すとちょっと苦しいです・・・。
ジェイの主題歌、本当に聴きたかったですねえ。
あれほど武術映画としての「締め」にふさわしい曲はなかったのに。
そこでも、別の意味で泣けましたv-356
【2006/03/22 12:35】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]

見てきました
霍元甲という人に興味があって、映画を見てきました。いくつか不満もありますが、アクションの鋭さ、美しさはさすが!と思いました。TBさせていただきますので、よろしくです。
【2006/03/22 23:52】 URL | 源九郎 #Agbqg.I6 [ 編集]

★源九郎さん
今から見に伺いますね!
私はこの映画に関しては、冷静にレビューできないんですよ(^^;)。霍元甲のストーリーというより、ジェット・リーの(武術)引退作品として見てしまうんです。
【2006/03/23 00:05】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rhymeflow.blog22.fc2.com/tb.php/34-44c544ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます 【2007/07/14 03:58】

SPIRIT

話題の映画「SPIRIT」を観てきた。アクション映画はあまり見ないのだが、霍元甲という人に興味がある。意外に思われるかもしれないけれど、実は格闘技観戦はわりと好きなのだ。最近はテレビ観戦が専らだが、K-1グランプリの第1回大会を会場で見ていたりする。そんなわけで きれいのタネ【2006/03/22 23:50】
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。