Tha House of Rhyme'n Flow II
Black Music、Movies, American Idol & Jet Li
プロフィール

めぐみ

Author:めぐみ
HipHopとR&Bを愛する二児の母。
たまに映画レビューなんかも。

アリーヤ目当てで「ロミオ・マスト・ダイ」を見たのになぜかジェット・リーにハマり、激萌え継続中。HipHopとKungFuはどこか似てる。

ブログの説明と自己紹介はこちら

***American Idolは、Fox Japanで見ています。アメリカで見ている方の結果ネタバレ等はご遠慮願います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
En Vogue with Kelly Clarkson "Free Your Mind"
ちょっと前の映像ですが、You Tube巡りをしていたら見つけました。
2004年のWomenRock Concertの模様です。

20060317105729.jpg

3人編成のEn Vogueによる"Free Your Mind"のパフォーマンスなのですが、Kelly Clarksonが参加してます。

20060317105747.jpg


凄いわー。
ケリーちゃん、4人めのアン・ヴォーグとして、全く遜色ないですよ。
パワフルなシャウトを聴かせてくれています。

Free Your Mind Live With Kelly Clarkson



このFree Your Mindが収められているアルバムがこちら。

20060317091225.jpgEn Vogue
Funky Divas
(1992年)

アマゾン中古で83円くらいで買いました(笑)。
送料の方が高いってヤツですね(^^;)。
今さら私が言うことじゃないけど、本当に見事なコーラスワーク、迫力ある歌声が素敵です。
ただ・・・ひとつ不満が。
日本語盤だったので解説が付いてるんですが、これを書いたのが某・有名翻訳家女史
歌詞の内容を元に現代の女性論みたいな自論を展開してるんですけど・・・つまんないです(^^;)。

みなさん、アルバムの解説に何を求めていますか?
私の場合は、各曲の詳細な解説が入っていると、すごくありがたいです。それも、ちゃんと曲順を追って説明されてると、わかりやすいですよね。プロデューサーはもちろん、こういうグループの場合は特に、「その曲でリードを歌っているのが誰か」とか、書いてくれると助かるんですけどね~。

全く個人的な意見で恐縮なんですが・・・この○山女史と、アメリカン・アイドルの進行を務めているクリ○・屁プラー氏には、そこはかとない「胡散臭さ」を感じてしまいます(笑)。

スポンサーサイト

TOP
この記事に対するコメント

はじめてのコメントなのですが、
ぎゃははー!ですね。
○山女史はわたしも苦手です。なんだろう…なんか説得力が今ひとつなのかな。好きなのはわかったよ…って感じかなぁ。

それにしてもEn Vogueの面々もやはりシスタなんですね。お尻が十年前とは別物になってる!でもそれがよい。このジャケ写のおみ足に憧れたものです。
【2006/03/17 14:39】 URL | しょこら #- [ 編集]

★しょこらさん
こんにちはー。ブログ初コメント、ありがとうございます(^^)。

>○山女史はわたしも苦手です。なんだろう…なんか説得力が今ひとつなのかな。

おぉ。同意してもらって嬉しいです。ファンの人がいたらどうしよう・・・と思いながら書いたんですけどv-415
彼女は翻訳家さんなので、歌詞の翻訳は絶対に上手だと思うし、スラングなどにも詳しいと思うのですが、やはりCDの解説は「音楽に詳しい人」にして欲しいなーと思っちゃいます(笑)。

En Vogue、体型は変わっててもパワフルな歌声は健在で、素晴らしいですよね~。それに負けずとついていくケリーちゃんにも感心しました♪

また何か気になる記事がありましたら、いつでもコメントくださいねv-345
【2006/03/17 15:01】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]

ケリーは次でハジケそう??
ド根性系シャウトのケリー、声量有るから…そのうちR&B系の楽曲がアルバムを占めていくかもですね。
(C・アギレラ嬢も、ファーストはあんまり自分の好きに出来なかったと話してたし…)

それよか!↑の…申し訳程度の○に大笑いですよ~バレバレで。
“つまんない”には同感。。。正直だな~(笑)めぐみさん。
【2006/03/17 17:50】 URL | mihho #UlBfsFKA [ 編集]


たまたまこのアルバムは僕も日本盤だったので今読んでみました。
たしかにつまらないです。。。
僕が解説に期待することというと、めぐみさんが書いていることとあと、ネタ使ってる曲だとネタ元知りたいですね~
最近は輸入盤を買うことが多いのですが、あの小さい字のクレジットを読むのはなかなか大変なので・・・
でも最近は日本盤を買ってもたいした解説ではないのでほとんど読みませんが・・・読みたくなるようなおもしろいこと書いて欲しいです。
【2006/03/17 23:12】 URL | TETSU #- [ 編集]

★mihhoさん
ケリーのシャウトには惚れ惚れしちゃいます~。
あんな声はなかなか出せないですからねー。これから、R&B絡みの曲を歌ってくれたら、CDも買いたいところなのですが・・・本人はどうなんでしょうね。ロックも好きそうな気もするし。

みなさん、この翻訳家さんのこと、ご存知なんですねー(笑)。
書いてる内容も自己満足でつまんないんだけど、口調自体が「上から見てる」風で苦手なんですv-356
Black PeopleやBlack Musicを本気で愛してるとは思えないような、そんな気がします(^^;)。
【2006/03/18 00:27】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]

★TETSUさん
おぉ。わざわざチェックしてくれたんですね。>解説
知りたい情報がほとんど入ってないのがどうもね(^^;)。

>ネタ使ってる曲だとネタ元知りたいですね~

そうそう!私もそうなんです。音楽的な情報が欲しいですよね。
最初にアーティストの基本情報、今までに出したアルバムやキャリアについて説明してもらって、後は順を追って曲の詳しい解説があるとベストだなーと思います(^^)。

最近の日本語解説では、プリンスのMusicologyが良かったです。
渋谷陽一さんの殿下に対する愛が伝わってきましたし(^^)。
確か他の人も別に解説していたと思います。複数の人が参加してるのっていいですよね。
あ・・・それと、TETSUさんが最近買われたNEのHome Again、日本語盤でしょうか?だとしたら、また某女史が、つまらん星座占いを載せてます(涙)。

【2006/03/18 00:32】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]


アッハッハww
めぐみさんの言われてること全く同感なので(爆)ですw
JPのライナーは新しい発見をすることもありますが(中古CD)
ほとんど「ヨイショ!」なのでww呆れて

一時期より新譜は安い洋盤にした覚えがあります・・・。
【2006/03/18 01:27】 URL | jamz_flava #- [ 編集]

★jamz_flavaさん
同意していただけて嬉しいです~!
ヨイショならいいんですが、彼女の場合、アーティストに対して批判的な内容もありまして(^^;)
それで意識するようになったんですが、他のものを読んでも「なんじゃこりゃ?」的な内容があまりに多くてゲンナリ。例えば、酔っ払った勢いで書いたものの、一夜明けてみたらその熱さと陳腐さに恥ずかしくなっちゃうような、そんな感じ。あ、言いすぎですか?(笑)。
【2006/03/18 01:41】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]


激しく同感!>自称ソウルママw

もうほんっといやですこの人。この人が解説書いてたらすごく損した気分になります。
Toniの妹のTamarの解説とか、手抜きもいいところ!曲の解説で「清涼感溢れる一曲」とかだけ書かれても。もうCD買ってるっつーの!
この人の本も買って読んでしまったけど、やっぱりダメでした。視点が偏りすぎてるし、そりゃあ好き嫌いはあるだろうけど、ちょっと柔軟性の感じられない雑な文章に困ります。
なんか一部のアーティストの解説を独占してるし(他の人にやって欲しい…)。
この人の歌詞の和訳も苦手で、表現は古臭いしw、意訳が強すぎてニュアンスが酷いこともあるし。

あー思わず口が過ぎてしまいました。。。
【2006/03/18 14:08】 URL | だぶ #- [ 編集]

★だぶさん
あはは。痛快なコメント、ありがとうございますv-360
何となく思いついたことを書いただけなのですが、彼女に苦手意識をお持ちの方はけっこういるようで、思わぬ反響に驚いています。

>視点が偏りすぎてるし、柔軟性の感じられない雑な文章に困ります。

おぉ。そっかー、それですねー。「偏り」がポイントなのかもしれないですね。あと、読み手との距離感かな。
bmr誌のライターで一番人気は丸屋さんだと思うのですが、彼の文章には押し付けや偏見がないですよね。もちろん、音楽に対する膨大な知識量と、アーティストへの愛、人間味溢れる文体も魅力ですけど。たとえ間違ったことを書いても憎めないキャラですよね(笑)。
それと比べると、女史の書く文章には根拠が感じられない(もしくは薄い)上に思い込みが多く、熱いか冷たいかのどちらかで、どうもプロっぽくないんですよね(^^;)。それが、だぶさんの言う「雑さ」につながっているような気がします。
ネットの時代ですから、今や読者の方が知識をつけてきているかもしれないので、ライターさんも大変だとは思いますが、そのことに気づいているかいないか、というところもポイントかもしれませんね。岩間さんなんかはちゃんと意識してますもんね(笑)。「今さらかもしれないけど」的な前置きがあると、あ、この人わかってるんだなーって思います。
【2006/03/18 21:54】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]


泉山女史はいわゆるミーハーなんだと思います。ファンクラブの会報とか、そんな感じ。昔は英語が堪能なブラック系ライターってほとんどいなかったんで、存在意義もあったのですが、今や各誌現地在住ライターの連載も当たり前で、ネットの発展もあって、彼女も淘汰されちゃったのか、ほとんど最近は見なくなったような気がします。

めぐみさんにこんな事言うと男尊女卑的に聞こえちゃうかも知れないけど、女性ライターはそういう人多いですよね・・・。名指しは避けますけど。
【2006/03/20 00:37】 URL | kaiser_sosae #- [ 編集]

★kaiserさん
あわわ。思いっきり名前書いちゃってるし(笑)。
でも、女史が検索することはないかな。
ミーハーであることは、別に悪いとは思わないんですよ。
けど彼女の場合、どこか反感を買うような書き方が問題じゃないかなあ。
【2006/03/20 00:51】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rhymeflow.blog22.fc2.com/tb.php/29-5a3a9493
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。