Tha House of Rhyme'n Flow II
Black Music、Movies, American Idol & Jet Li
プロフィール

めぐみ

Author:めぐみ
HipHopとR&Bを愛する二児の母。
たまに映画レビューなんかも。

アリーヤ目当てで「ロミオ・マスト・ダイ」を見たのになぜかジェット・リーにハマり、激萌え継続中。HipHopとKungFuはどこか似てる。

ブログの説明と自己紹介はこちら

***American Idolは、Fox Japanで見ています。アメリカで見ている方の結果ネタバレ等はご遠慮願います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
Kool & the Gang
久々にレンタル店のCDコーナーに行ったら、ずーっと聴きたいと思っていたアルバムを見つけました。
2004年に発売された、Kool & the Gangの2枚組トリビュート盤。
結成40周年・初レコーディングから35周年を記念して作られたそうですね。

クール&ザ・ギャング・ウィズ・スーパースターズ~ザ・ミュージック・オデッセイ クール&ザ・ギャング・ウィズ・スーパースターズ~ザ・ミュージック・オデッセイ
オムニバス、クール&ザ・ギャング・フィーチャリング・ビヴァリー・ナイト 他 (2004/04/21)
ビクターエンタテインメント

この商品の詳細を見る


豪華メンバーが参加・・・ということで、確かにジャミロクワイやユッスー・ンドゥール、アシャンティ、ショーン・ポール、ブラックストリートなどの名だたる面々もいるわけなんですが・・・正直、全く知らないUKのポップ・アーティストもチラホラ。
UKで企画されたアルバムなの、これ?

とは言え、何せ原曲がめちゃくちゃ良いから、何を聴いても楽しめますね。80年代のものを中心にセレクトしてあるから、私の世代にとっては耳馴染みのある曲ばかり。

個人的に良かったのは、Blue & Lil Kimによる"Get Down On It"。




ポップでキャッチーなファンクのオンパレードなので、Kool & the Gangファンにとっても、彼らを知らない世代にとっても、聴いて損はないアルバムかなと思います。
ただ、私はやっぱ、80年代の黄金期を支えたJames JT Taylorのヴォーカルが大好きですけどね(^_^)。


それと、先日見た彼らのライブ映像がこちら。

ライヴ・フロム・ハウス・オブ・ブルース ライヴ・フロム・ハウス・オブ・ブルース
クール&ザ・ギャング (2004/09/01)
コロムビアミュージックエンタテインメント

この商品の詳細を見る


【概要】
世界的に有名なシカゴのライブハウス「House Of Blues」にて、2000年に収録。
30年分のヒット曲を一挙公開!「Celebration」「Open Sesame」「Ladies Night」「Get Down On It」「Let The Music Take Your Mind」等、誰もが知っている名曲オンパレード。

kool1.jpg


もう、最高に楽しいライブでした!!
オリジナル・メンバー5人も、いまだ元気にステップ踏んじゃってるし。
前半はインスト物ばっかりなんですが、演奏のクオリティが高いし、カッコ良いし、楽しめますよ。
後半からヴォーカル物のヒット曲が始まります。
現在のメイン・ヴォーカリストは、SHAWN McQUILLERという、金髪の人。彼の声もなかなか良いし、彼らの曲に合ってると思います~。

20070106220844.jpgけど、個人的に注目したのは、この人!!
Skip Martinという方です。

彼は、このライブの中では「トランペット担当」なんですが、実はJTテイラーがソロとして独立した後に、「メイン・ヴォーカル」を務めた人でもあるらしいですね。

私はよく知らないのですが、グラミー受賞グループThe Dazz Bandの元メンバーらしいです。

ラッパ吹きでありながら、いきなりバックで歌っちゃったり、たまにパーカッションをやったり。

何せ、ルックスが良い! 
ハンサム・長身・マッチョでございます(>_<)。

こりゃ、私の色男リストに間違いなく入ります(笑)。


↓の映像の、向かって右側のエンジ色のTシャツを着てるのが、彼。
最初はラッパですが、途中で真ん中に来て、トライアングルとかやってます。
カッコいいっしょ?(笑)

Kool and the Gang "Summer Madness" live at House of Blues



Skipがヴォーカルをやっていた時代のKool & The Gangの映像も載せちゃいましょう。この頃は、リアルタイムでは聴いてませんでしたので、私も初めて見る映像です。

"Kool & the Gang "Raindrops"



Kool & the Gang "Never Give UP"


やっぱ、いいよねー!!

よく考えたら、1992年か93年のKool & the Gangのライブを見てるんだった。この当時のボーカルがSkipだったんだろうか?そういう情報は追ってなかったので、わかんないけど(>_<)。
スポンサーサイト

TOP
この記事に対するコメント

ホント偶然にも僕もKool & the gangネタで記事書いたのでTBさせてもらいました。
このトリビュート盤はUKで企画されたアルバムのはずですよ~
僕もこのアルバムは買ってしまいましたが、やっぱり楽曲がいいので楽しめます。
でもやっぱオリジナルにはかなわないですよね?
【2007/01/07 22:18】 URL | TETSU #- [ 編集]

★TETSUさん
うわー。めちゃくちゃ偶然ですね!!
やっぱ、UK企画盤でしたか。UKモノはほとんどチェックしてないので、なんだか知らない人もいっぱい・・・という印象で、ちょっとだけ拍子抜けしました(笑)。

そう!やっぱ原曲です。
ラップを絡めた曲は面白かったけど、JT Taylorの歌が、何と言っても最高だと思います(*^_^*)。
【2007/01/07 23:18】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]


これ新品300YEN!!!でGETして愛聴盤です。
いつか取り上げようと思ってました。(先越されたw)
私も"Get Down On It"が一番好きかも。
あとASHANTIの"CHERISH"切ねぇ~~~w
テクノ風?"FRESH"も好きでした。一風変わった"Summer Madess"
Yossou N’Dourってうまいけど独特ですよね?

Skip Martinってジャケットの裏だけど
「全裸でトランペットで●隠すww」があったような・・・(笑)
【2007/01/09 23:58】 URL | jamz_flava #- [ 編集]

★jamz_flavaさん
これが新品で300円とは!激安じゃないですか~。
羨ましい(>_<)。
ユッスーは独特ですよね。けど、英語で歌ってるのは初めて聞いたから、ちょっと新鮮だったかも♪
「Get Down On It」と「Too Hot」が大好きなんですよ。
やっぱ、ビバ!原曲!ですv-238

>全裸でトランペットで●隠すww

ぎゃ!!食いつきました(笑)。
どのジャケットの裏ですか?めっちゃ画像が欲しいんですが。
どこかにアップ希望(笑)。
Only for Womenというタイトルのソロアルバムを出してたこともあるらしいですねー。Sexyv-207
【2007/01/10 09:52】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]

すみません。
このエントリーより、めぐみさんの"色男リスト"に食いついちゃったわ。(すみません。せっかくのエントリーを・・・。)
ネタ切れの時、一度リストを紹介してくださいよ。
私と、どのくらいかぶっているか?はたまた、私の知らない色男がいるのか?とか。メチャメチャ気になる。
見てみたいなぁ。

Kool & the gangと言えば、「ジョア~~~ンナァ♪」ですね。間違ってませんよね?
【2007/01/11 13:22】 URL | Kei #ZJqQz4Y6 [ 編集]

★keiちゃん
うふふ。実は、自分でこの記事を書きながら、「色男特集」も悪くないかなーって考えてました(笑)。だから、そこに食いついてもらって嬉しい~v-354
過去に見つけた人なども含めた「まとめ」にしてみようかな♪

>私と、どのくらいかぶっているか?はたまた、私の知らない色男がいるのか?とか。

Keiちゃんはインテリジェンスで優しそうな人が好きだよね~。
たぶんね、私のリストの方がワイルドかも(笑)。

>Kool & the gangと言えば、「ジョア~~~ンナァ♪」ですね。

そうそう。もともとは、インスト物を中心としたファンク・バンドだったらしいけど、80年代にJTテイラーをボーカルに迎えてからは、「ジョアンナ」や「チェリッシュ」みたいな、切ないラブソングなんかも歌って、それですごい人気だったみたいね(^_^)。
もう20年以上前の歌だけど、今聴いても、甘くていい感じ♪
【2007/01/11 23:39】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]

嬉しいなりよ。
Wow!是非とも、まとめてください。
心待ちにしてます。ぐふふ。私も、マネしてまとめよっかなぁ。

そうですね。確かに私インテリの優男が好きですわ。
ギャングスタ系は、苦手かも。

Taye Diggsは"ブラウンシュガー"の人よね。彼カッコイイ・・・。
最近、私のMy Menにランクインしたのは、Mehcad Brooks!
めちゃくちゃ可愛いのv-344
http://www.imdb.com/name/nm1419635/
"デスパレードな妻たち"や映画"グローリーロード"に出てるよ。
"グローリーロード"は見てないけど。チェックしなくっちゃ。
【2007/01/12 20:07】 URL | Kei #ZJqQz4Y6 [ 編集]

★Keiちゃん
もうすでに、下書き段階に入ってるのよー(笑)<色男エントリー
これからどういう写真を入れるか、検討中♪
過去の自分のブログも見てみなくちゃ。
こういう話題は燃えちゃうよね!v-42

>Taye Diggsは"ブラウンシュガー"の人よね。彼カッコイイ・・・。
そうなの!真面目で優しそうで、とっても素敵♪

>Mehcad Brooks!
おぉ。なかなかキュート!
「デスペレート」にも、こんな男の子が出てくるのね。
実は、2話で挫折しちゃったのよ~。
なんか、お金持ち主婦達にイマイチ、共感できなくて(^^;)。
そっかー。黒人の子も出てくるんだ。やっぱ見ようかしら(←単純)
【2007/01/13 16:33】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]


めぐみさん、ご無沙汰してます~。
今更ながら、あけましておめでとうございます・・・

Skip Martinに惹かれて久しぶりにお邪魔します~。
Skip Martinってめちゃめちゃルックスがいいですよね~!
去年、東京にDAZZ BANDが来てたんですよ~。DAZZ BANDって
アタシもあまり知らなかったのですが、見に行ったんですよ。
彼を近くで見たのですが・・・めちゃめちゃ、かっこよかったです~!
その時も、歌ったり吹いたり叩いたり(笑)してましたよ~。

ごめんなさい・・・Kool&the Gangの話なのにSkip Martinだけに
絡んじゃって・・・(笑)
【2007/01/14 10:27】 URL | South Bum #x.a9DJRA [ 編集]

★South Bumさん
お久しぶりコメント、ありがとうございます(^_^)。
今年も宜しくお願いしますねv-238

そして!Skip Martinネタに飛びついてくれてありがとうございます!
この「色男ぶり」に共感してくれる人がいるのが凄く嬉しいわ♪
というか!生Skipを見たのですねー。羨ましい(>_<)。
ホント、めちゃくちゃハンサムですよねー。笑顔も感じが良くて。

>その時も、歌ったり吹いたり叩いたり(笑)してましたよ~。
うひゃあ。その器用ぶりも、萌えポイントでございます(笑)。
彼、Dazz Bandのライブにもまだ出てるんですね。そして、K&Gのステージにも相変わらず参加してるみたいで、日本に来る機会もまたあるんじゃないかと思うんですよねー。本物に会ってみたいなあ。v-10
【2007/01/14 18:47】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rhymeflow.blog22.fc2.com/tb.php/175-b7a8c4bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Kool & The Gang特集

今年の正月休みはあちこち遊びに行かせてもらったので今日は家族サービス・・・というか子供サービスで水族館に行ってきました。今日はめちゃくちゃ寒かったけど子供たちは満足したようでした。携帯のカメラではなかなかう FREESOUL ?【2007/01/07 22:14】
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。