Tha House of Rhyme'n Flow II
Black Music、Movies, American Idol & Jet Li
プロフィール

めぐみ

Author:めぐみ
HipHopとR&Bを愛する二児の母。
たまに映画レビューなんかも。

アリーヤ目当てで「ロミオ・マスト・ダイ」を見たのになぜかジェット・リーにハマり、激萌え継続中。HipHopとKungFuはどこか似てる。

ブログの説明と自己紹介はこちら

***American Idolは、Fox Japanで見ています。アメリカで見ている方の結果ネタバレ等はご遠慮願います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
映画 「ゴスペル」
音楽映画はどれも楽しいけど、やっぱ今の自分の「旬」はゴスペル。
ということで、タイトルもそのまんま「The Gospel」のレビューです。
(私はレンタルで映画を見ただけで、セルDVDのライブ盤の方は未見です。)

ゴスペル&ゴスペル・ライブ パック ゴスペル&ゴスペル・ライブ パック
ボリス・コッジョー (2006/10/04)
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

この商品の詳細を見る


【概要】
音楽監修はカーク・フランクリン。
ヨランダ・アダムス、フレッド・ハモンドが映画の中でライブを行い、ドニー・マクラーキンはキャストとして参加。ゴスペル界のスーパースター達が出演したことで話題になった映画。
ボリス・コドジョー演じるデイビッドは、母の死に際よりも牧師の仕事を優先した父が許せず家を飛び出し、その後R&B歌手として成功していた。しかし父が病床にいることを知り帰郷。父の教会を立て直すため彼は動き始める…。


とりあえず、予告編を見ていただければ、雰囲気がわかると思います。
ヨランダが歌う主題歌だけで、高揚しちゃいますよね。

The Gospel Trailer




主演は、モデル出身のイケメン俳優、Boris Kodjoe(ボリス・コドジョー)。

20061025235528.jpg


源九郎さんもこちらで書かれていますが、若干「平井堅」が入った男前。
ちゃんと歌も歌っているのだから、なかなか器用な人ですよね!!

idriselba.jpgでも、私の個人的な好みで言うと、フランクを演じたIdris Elbaの方に軍配。

役柄は、私利私欲に走る牧師さんで、主役と対立するイヤなヤツ・・という感じだったんですが・・・話す声がすごく素敵なの!! 残念ながら、彼は歌ってませんけどね。
あと、輪郭。自分自身がスクエアなので、すーっとした卵型の顔の人の方が好きなのかも(笑)。

2005年にEssence誌の"10 Hottest Men on the Planet"にも選ばれた実績を持つ、セクシーな俳優さん。

で、ボリスと並ぶと目立たないけど、彼も実は188センチの長身だそうで。
要するに、二人ともモデル体型なのですね。


忘れてはならないのが、ボリスの恋人役を演じたTamyra Gray
ヨランダやフレッドにも引けを取らないくらいの、素晴らしい歌声の持ち主。
2002年のアメリカン・アイドルのファイナリストで、プロデビューした人です。
ルックスも可愛いし、一気にファンになっちゃいました。

こちらが、アメリカン・アイドル出場時の映像。

Tamyra Gray "A House Is Not A Home"



やっぱ、いい声だわー。ちょっとハスキーなのがSexyだし。
それにしても・・・ランディが物凄いデブでショック(笑)。
サイモンも若いねー。
「ホイットニーやセリーヌ・ディオン級の素晴らしい歌だ」と誉めてますね。

2004年にアルバムが出てるようです。公式サイトで試聴可。

The Dreamer The Dreamer
Tamyra Gray (2004/05/25)
19 Recordings

この商品の詳細を見る



そういえば、映画の内容には全く触れてませんでした(笑)。
さほど深みのあるストーリーではないですが、さらっと楽しく見れる映画じゃないかな。
でも、教会の様子だとか地域との結びつき方、ゴスペルの重要性、みたいなものは描かれてるんじゃないでしょうか。
とりあえず、クワイヤ好きな人なら、絶対に見て損のない映画。
音楽だけでも十分!なくらいの豪華さです。
スポンサーサイト

TOP
この記事に対するコメント

こんばんはー TBありがとうございます♪ やっぱりTamyra、いいですよね。私もすっかりファンになっちゃいました。アマゾンで「American Idol - The Search for a Superstar」というリージョン1(と書いてあるけど、フツーに再生できる)のDVD(なんかメチャメチャ安いんです)も買ってみました。
いろいろな映像を見ると、ランディとポーラもそうだけど、サイモンの絶賛ぶりが凄いですね。「どうしてキミがこれまで見出されずにいたのか不思議だ」と2週にわたって言っていたり。あと、Kelly ClarksonやFantasiaに曲を提供していたりとか、マルチに活躍しているそうですが、できればもっと歌ってほしいです。
【2006/10/26 00:55】 URL | 源九郎 #Agbqg.I6 [ 編集]


予告編だけで気分が高揚してきました!!(笑)
いや~、これは見ないと…。
【2006/10/26 11:06】 URL | 遠野 #- [ 編集]

★源九郎さん
TB返し、ありがとうございます~。
Tamyraの歌、最高でした。高音部分でハスキーになる女性の声って、大好きなんですよーv-238

>「American Idol - The Search for a Superstar」
おぉ。面白そう!
リージョン1って、普通に再生できるんですねー。
向こうのDVDって安いし、いいなあ・・・と思うんですけど、リージョンの問題がクリアできなかったらどうしよう・・・と思って、結局手を出したことがなかったんです。
You Tubeに、Tamyraがトップ4の段階で落ちた時の映像がありました。
みんな、トップ2に残ったJustinが落ちるべきだった・・・ってコメントに書いてて。KellyとTamyraの一騎打ちだったら納得だったのかなーって。

>Kelly ClarksonやFantasiaに曲を提供していたりとか、
ソング・ライティングもするんですねー!!
歌は最高に巧いけど、アイドル的に人気が出てる感じもしないから、地道に裏方も含めて活動していきそうですよね。
【2006/10/26 21:44】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]

★遠野さん
ヨランダの歌、「Victory」っていうタイトルなんですが、Kirk Franklinがプロデュースした曲みたいです。
最近のコンテンポラリー・ゴスペルは、物凄くカッコ良いですよー。
機会がありましたら、ぜひチェックしてみてくださいね(^^)。
【2006/10/26 21:46】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]


アマゾンでは「リージョン1」と表示していたけど、レビュアーも「普通に再生できた」と書いていたし、リージョンフリーなのかもです。
Tamyraはデビューアルバムのほとんど全部の曲を、自分で書いたそうです。全体を聴いてみたくて取り寄せ中ですが、時間かかってます。うー、早く来ないかな。
映像はいろいろ見ましたが、めぐみさんが紹介してらした「A House Is Not A Home」以外に、「Minnie the Moocher」も凄いです。女性がこの曲をこんなにカッコよく歌えるとは思っていなかったので、ノックアウトされちゃいました。
【2006/10/27 00:43】 URL | 源九郎 #Agbqg.I6 [ 編集]


こんにちは。
PCたいへんでしたね~実はわたしのも壊れていました(汗)
これ、見たいリストに入ってます。評判良いみたいですね・・あちらこちらでききます。
リージョン1と2は区別されますよ・・多分。DVDプレイヤーがフリーなら問題ないですが・・・それかDVDがフリーの物か・・だと思います。私は1ばかりなんですが、たまに2も見たくなるので来月あたりフリーにする予定です。
【2006/10/27 12:02】 URL | sole #IsJlUJPw [ 編集]


Tamyra Grayのアルバム、リリースから2年以上も経っているんですね~
月日が経つのは早いと思ったのと同時に最近このアルバム聴いてないなぁと思ったので久しぶりに聴いてみようかと思いました。
このアルバムなかなかいいアルバムだったのでリリース当時もう少し話題になるかと思ったらそうでもなく・・・ちょっと残念でした。
【2006/10/27 19:42】 URL | TETSU #- [ 編集]

★源九郎さん
レス遅くなりました。

>Minnie The Moocher
見てきました!「ビッグバンド・ウィーク」というのがあったんですねー。体は小さいのに、すごい声だなあ。羨ましい!

>Tamyraはデビューアルバムのほとんど全部の曲を、自分で書いたそうです。

そうなんですか!!
歌が巧いだけではなく、ソングライティングの才能もある、まさに「ミュージシャン」なんですねー。その上、女優としても魅力的だったし。
でも、器用にいろいろ出来ちゃうと、歌手として大成しにくいのかなあ。
ホイットニークラスの歌声なのにねえ。
私もCD聴いてみたいな~。

【2006/10/29 02:46】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]

★soleさん
こんばんはー!
soleさんもPC故障でしたか。普段あって当たり前のものがなくなると、手持ち無沙汰で寂しいですよね。ようやく戻ってきてほっとしています。

この映画は、やっぱ音楽シーンが圧巻ですねー。
ストーリーも悪くはないし、イケメンが出てるのも見どころですが(笑)、やっぱクワイヤと、ヨランダなどのライブシーンを見るだけでも価値ありだと思いますよー。ぜひ。

DVD、プレイヤー側も「フリー」のものってあるんですね。
知らなかった(>_<)。
フリーDVDプレイヤーだと、どのリージョンでもOKで海外のものも見放題・・・いいなあ、検討してみます。
【2006/10/29 02:50】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]

★TETSUさん
こんばんは。
TamyraのCD、持ってたんですねー。
私は試聴だけですけど、彼女の声を聴いてるだけでもうっとりですv-238

>リリース当時もう少し話題になるかと思ったらそうでもなく・・・ちょっと残念でした。

ですよねー。アメリカン・アイドル出身で、こんなに超ド級な歌の巧さなのに・・・・やっぱ、Kelly Klarksonの方に話題性は持っていかれちゃったのかなあ。
可愛いし才能ある人なので、もっと活躍して欲しいですよね(^^)。
【2006/10/29 02:53】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]

こんにちわ
Kirk Franklinの時以来、2度目の書き込みさせて頂きます。

こんな映画あったのですねぇ
全くしりませんでした(^^;)

実は僕も以前に、日本ゴスペル界の重鎮(^^;)のもとで
クワイアに参加していました。
この映画のTrailerに見られる様なものを求めて参加していたのですが
なかなか、得られずに結局辞めてしまったのですが(^^;)
唯一、米軍基地内でのワークショップでは
スゴイ体験しました(^^)
今でも鮮明な記憶として残ってま~す。

取り敢えずこの映画
早速、チェックさせてもらいます。

【2006/10/30 11:50】 URL | Yas-Mat #- [ 編集]

★Yas-Matさん
こんにちはー!!コメントありがとうございますv-238
この映画の存在は、私も最近知ったばかりです。
レンタル店の新作コーナーにまだ置いてあると思いますので、ぜひ♪

>日本ゴスペル界の重鎮(^^;)のもとで
おぉ!そうなんですか!
もしかしてこことか??
http://www.tmp-voja.co.jp/

なかなか、黒人のようには歌えませんよねーv-356
この曲はマス・クワイヤかと思いきや、実は8人くらいで歌ってたりするのを知ると、声量の違いを思い知らされます(笑)。
でも、私が入ってるサークルは、ゴスペルというよりもソウルを歌うことが多く、アレンジがファンクやジャズだったりするので、ちょっと面白いです。
ワークショップは私も参加してみたいと思ってるんですよー。
米軍基地内だったら、本格的なんだろうなv-290
【2006/10/30 15:50】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]

こんばんわ。
>もしかしてこことか??
>http://www.tmp-voja.co.jp/

いやいや(^^;)
こっちです↓
http://www.ronruck.com/
黒人だけあって、リズム感はメッチャスゴイです。
性格はコテコテ日本人になっちゃってますが。。。。(^^;)
日本全国飛び回っているので、近くでワークショップ開催もあるかもしれません。。

黒人声の個人的な感想ですが(^^;)
声量はあまり変わらないと思いま~す。。(^^)v
ただ、ハリとツヤと信じる心が全く違う感じはしました(^^;)

CDのクワイアものに関しては、後での編集が大多数なので
気にする必要ないと思いま~~す。

映画はチェックしに行けなかったので
週末辺りに行きたいと思ってます(^^;)
【2006/10/31 03:10】 URL | Yas-Mat #- [ 編集]

★Yas-Matさん
こんにちはー!!
おぉ、ラッカー氏ですか。ちょうどこの間、地元のゴスペル・サークルのサイト巡りをしていたら、あるページからこのサイトがリンクしてあったので、見てたんですよ~。有名な方なんですね。仙台にも来てるみたいですねー。ちょこちょこチェックさせてもらいます(^^)。

>声量はあまり変わらないと思いま~す。。(^^)v
そうですか?
うちの先生も黒人ですが、やっぱ彼の声、ファルセットでもすごーく響いてデカいんですよねー。肺の大きさとか、すべてが違う感じで。

>ハリとツヤと信じる心が全く違う
それはそうですよねー。
日ごろからのモノの考え方が、すでに神様と結びついてるような気がするので、その部分はそう簡単には真似できないなあーと。
【2006/11/01 12:21】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rhymeflow.blog22.fc2.com/tb.php/155-0be9ba95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

映画「THE GOSPEL」

先日の記事で紹介した、アメリカ・ゴスペル界のカリスマKirk Franklin。日本でも見られるDVDはないかと探してみたら、こんなのが見つかった。映画「THE GOSPEL」と、Hezekiah Walker、Kierra Kiki Sheardらのライブを収録した「The Gospel Live」がセットになったツイン きれいのタネ【2006/10/26 00:44】
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。