Tha House of Rhyme'n Flow II
Black Music、Movies, American Idol & Jet Li
プロフィール

めぐみ

Author:めぐみ
HipHopとR&Bを愛する二児の母。
たまに映画レビューなんかも。

アリーヤ目当てで「ロミオ・マスト・ダイ」を見たのになぜかジェット・リーにハマり、激萌え継続中。HipHopとKungFuはどこか似てる。

ブログの説明と自己紹介はこちら

***American Idolは、Fox Japanで見ています。アメリカで見ている方の結果ネタバレ等はご遠慮願います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
The Refugee All Stars
Ice CubeがMy Spaceにて紹介していたドキュメンタリー映画が、かなり興味深かったので調べてみました。

タイトルは、THE REFUGEE ALL STARS
・・・と言っても、ワイクリフ・ファミリーではなく、本当の難民をテーマにした音楽映画です。

the-refugee-all-stars.gif


軍事クーデターにより不安定な情勢が続いたアフリカ西部の国、シエラレオネ
10年以上も続いた内戦により、平均寿命が世界最短(26歳)の国として知られているそうです。
この国から脱出し、ギニア難民となった6人の若者達が、The Refugee All Starsというバンドを結成し、生きる希望を音楽に託していく様子を描いたドキュメンタリーが、この映画。

つい昨日、「あいのり」でも、ボスニア・ヘルツェゴビナの状況を伝えていましたが、内戦ほど悲しいものはないですよね。同じ国に住むもの同士が殺しあうわけですから、想像を絶する悲惨さだったのだと思います(>_<)。

The Refugee All Starsは、伝統的な西アフリカのリズムに、レゲエ、ラップ、R&Bの要素を取り入れた音楽を作り出し、難民キャンプの人々に勇気を与え、その名の通り「難民のスター」となります。


ボブ・マーリーの母とRefugee All Stars
20060808112337.jpg


この映画では、彼らに約3年間密着し、ギニアでの音楽活動や祖国シエラレオネへの帰還の様子などを追っているそうです。
内戦の惨状なども目にすることになるとは思いますが、公式サイトで聴く彼らの音楽は、レゲエっぽいというかカリビアンな雰囲気で、とても明るいのに驚きました。

予告編でも、アフリカン風ラップを披露してます。

The Refugee All Stars Trailer


"We needed a positive revolution"というメンバーの言葉にあるように、映画自体も、決して暗いだけの作品ではないような、そんな気がします。

日本では、難民映画上映会で上映されたようですが、普通の映画館では公開されるかな。
ぜひ見てみたいので、せめてDVD化されて欲しいと思います。
CDの方は、間もなく日本のアマゾンでも販売されるようです。


20060808111448.jpg
Sierra Leone Refugee All Stars
Living Like A Refugee
(2006)

試聴は、CD Babyにて


最後にバンド・メンバー、Abdul Rahim Kamara (Arahim)の言葉より。

“Anything that happens to man is a destiny to man – So I take it as a destiny, even the one who did that to me, if I met him on the way. I’ll greet him. I’ll forgive and forget.”



関連・参考リンク

The Refugee All Stars official site
My Space
IMDB
ANTI.com


PS :Ice Cubeもこの映画には何らかの形で関わりあっているようなのですが、その関連性だけはわかりませんでした(^^;)。
スポンサーサイト

TOP
この記事に対するコメント

恥ずかしいくらいの浅学なため、こういった難民の話を聞いてもその凄惨さをイマイチ実感できなかったりして、結局目を背けてしまいがちなのですが、シエラレオネについてはKanye Westが"Diamonds From Sierra Leone"でラップしてたこともあって、ちょっと調べてみたりしたこともあります(っていう人多い気がする)。

生きることと正面から向き合った人たちの作る音楽がこれだけ明るいというのは、なんか嬉しいですね。難民ならずとも希望を与えてもらえると思います。
【2006/08/08 17:42】 URL | サカキ #mLAkqVTU [ 編集]


このドキュメンタリーに関しては俺も知ってました。ドキュに限らずアフリカを舞台にした映画も数多く撮られてるし、最近では“アメリカのブラックコミュニティ寄り”なテイストの作品も出てきてます。現状はアメリカよりも色んな意味で深刻…よっぽど興味がない限りなかなか“手に入れよう”という衝動に駆られないジャンルだとは思いますが、ROOTSを辿る意味でも書籍や映像を読んだり見るのもいいと思いますよ。
【2006/08/09 00:00】 URL | GEE-Q EIJI #z8Ev11P6 [ 編集]

★サカキさん
サカキさんは全然、浅学じゃないですよー。
私なんて、この記事をアップしてから、カニエのDiamonds~の歌詞を知ったくらいですからv-356 元ネタの007の曲なら知ってるよん!と思ってたんですが、こんな深い内容だったんですね(>_<)。

>難民ならずとも希望を与えてもらえると思います。

おっしゃるとおりだと思います。
特に最後のメンバーの言葉。
どんなに酷い状況があっても、相手を「許し、忘れてあげる」なんて、私にはとってもできないですv-409
小さいことに悩んでいられないなあーと勇気をもらうためにも、この映画は見てみたいと思います(^^)。
【2006/08/09 12:39】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]

★GEE-Qさん
いやあ、もう、この映画に関してはルーツを探るとかじゃなくて、とにかく泣けそうな気がしますv-355
親になってから特に、子どもが犠牲になるような事件や事故が許せなくて、日本のニュース見てるだけでも泣けてきたり、怒りが沸いてきたり。。。
でも、信じられないような悲惨な状況の中で、明るい音楽を作って人々を励ました彼らの功績はホントに大きいんだなーと、映画見る前から感動でした。DVDになって欲しいなあv-363
【2006/08/09 12:44】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rhymeflow.blog22.fc2.com/tb.php/122-ae9a6eaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。