Tha House of Rhyme'n Flow II
Black Music、Movies, American Idol & Jet Li
プロフィール

めぐみ

Author:めぐみ
HipHopとR&Bを愛する二児の母。
たまに映画レビューなんかも。

アリーヤ目当てで「ロミオ・マスト・ダイ」を見たのになぜかジェット・リーにハマり、激萌え継続中。HipHopとKungFuはどこか似てる。

ブログの説明と自己紹介はこちら

***American Idolは、Fox Japanで見ています。アメリカで見ている方の結果ネタバレ等はご遠慮願います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
フィソン 第4集 " Love... Love...? Love...!"
まだ日本でデビューはしていないものの、韓国では人気・実力の伴ったR&BシンガーであるWheesung(フィソン)。
彼のアルバムを聴いてみました。

20060724132226.jpg

フィソン
第4集 " Love... Love...? Love...!"
(2005年)

以前こちらの記事で、「韓国版アーロン・ホール」と言いましたが、ちょっと違ったかな(笑)。
曲によって表情の変わるカラフルな声は、むしろR.Kellyに近いかも。。

約8割が「壮大なバラード」。
でも、普通の人が歌えば、もしかして退屈かもしれない曲でも、とにかくフィソンのヴォーカルの力が素晴らしいんですよね。「泣きながらシャウトしてるような声」・・・っていうのかな。胸を打つ歌声だと思います。

後半、Track 12あたりから、ようやく軽快なR&Bナンバーが登場します。
前半の歌い上げ系とは雰囲気が変わって、これまた良い感じ。
13曲目の"Too Hot"でコーラスを歌ってる女の子もめちゃくちゃ巧いんですよねー。
誰なのか知りたかったけど、クレジットも全部ハングルだし(>_<)。
15曲目はすべて英語歌詞。この辺りの曲は、どなたでも抵抗なく聴けそうです。
(ちょっと重いけど、こちらのページで全曲フル試聴可能。)

全体的に、ダンスで魅せることができるRain(ピ)より、もっと「歌を聴かせる」ことにこだわったアルバムだし、そういうタイプのシンガーなんだろうな。
(昨日、Rainはスマスマに出てましたね。カツケンよりも、もうちょっとパフォーマンスが見たかったけど・・・(笑)。)

正直、フィソンはルックスはイマイチかと思ったけど、最近の彼はとってもセクシー。

wheesung.jpg



この後はPVなど。


残念ながら、Too Hotのような軽快な曲のビデオは見つからず。
やっぱフィソンといえば「バラード」なんでしょうねー。

でも、この曲のビデオなんか、とっても色っぽいですよん。
(ただ、男の人の両耳ピアスは苦手なんですよね;;)

Wheesung "Good Bye Love"



こちらはTrack4の「空を歩いて」という曲。
韓国映画「美しき野獣」(Running Wild)のプロモーション・ビデオになっているそうで、奥さま達が大好きな(?)クォン・サンワが出てます。
寂寥感のある切ない曲。映画のラストなんかで流れたら泣けるんだろうなあ。



今後、日本デビューという噂もありますが、どうなるんでしょうか。
なんと韓国では、彼らのようなアーティストが海外で活動するための費用を、政府が支援するんだとか! 
凄い話ですね。音楽に対する力の入れようが違うなあ。
政策のひとつなのか、もともと音楽を愛する国民性なのか。。

最近、韓国内の自動車のCMで彼がカバーしたのが、Phill Collinsの"Against All Odds"。これがフィル本人の耳にも留まり、絶賛していたそうです。

こちらがそのビデオ。

Wheesung "Against All Odds"

韓国のシンガーは、ライブでカバー曲を歌うのが好きみたいですね。
アワードのパフォーマンスでも、アメリカのヒット曲を歌うケースが多いらしく、You Tubeでもたくさん動画を見ることができます。
実際、韓国の人気シンガーのほとんどがめちゃくちゃ歌の上手な人ばかりだし、しかもR&Bのフィーリングを持っているので、ちゃんと聴けちゃうところが素晴らしいなーと思います。

例えばこれとか。フィソンも凄いけど、Gummyさんという女性シンガーの声もいいなあ。


今、第2集の試聴もしてるんだけど・・・このアルバムのほうが、音楽的には黒いかも。

20060725131022.jpg

フィソン
It's Real (韓国盤)(CCCD)
(2003年)

なんでCCCDなのかしらん(>_<)。


スポンサーサイト
TOP
この記事に対するコメント

フィソン・・・全然知らなかったです。
自分、K-POPかなり好きだったハズなんですが、よく考えたら自分が好きで聴いてた時代からもう4年も経ってるわけで、世代交代しててもおかしくないですね(^ ^;)。アイドル馬鹿売れだった韓国もRainや彼の台頭で実力派主導に移行してるんでしょうか。って政府ぐるみかよ!って感じですが(笑)

"Too Hot"聴いてみたいです。どっか聴けるトコないかなぁー。探してみます!
【2006/07/25 20:50】 URL | サカキ #mLAkqVTU [ 編集]

ダメですよ。
 アーロン・ホールは唯一無二の存在なんです。アーロン・ホールを引き合いに出しちゃだめですよ。異常な愛情による、過剰な反応でした。
日本も負けてられませんねぇ、個人的には演歌歌手に凄いボーカル表現を持った人がいると思います。石川さゆりさんの生鼻歌を聴いた事があるんだけど、マジ凄いと思いました。すいません、トピックから脱線しちゃったよ。
【2006/07/25 23:07】 URL | HIRO #pmUTuVj2 [ 編集]

★サカキさん
フィソンは、私もこの間、教えてもらったばっかりなんですよー。
韓国には今でもアイドルはいると思うけど、やっぱチェックするのはR&B系の人ばかりなので、私がついていってないだけだと思います(笑)。
でも、BoAにしてもダンスも歌も上手だしねー!

>政府ぐるみかよ!

ホントに。韓流ブームは、どうやら日本だけじゃないみたいですねー。ピなんか、タイやシンガポールでも人気者だし。政府も意識するくらいの勢いなのかも(笑)。

あ、このフィソンのアルバムは、文中リンクから全曲試聴できますよ。
ここ。
http://www.mtvtop.net/html1/16790.htm

"Too Hot"でコーラスやってる女の人の声、サカキさん好みだと思います。たぶんv-290
【2006/07/26 00:11】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]

★HIROさん
韓国には「絶唱系」のシンガーが多いので、ついついジョニー・ギルやアーロン・ホールを引き合いに出しちゃうんです(笑)。
やっぱ黒人アーティストの名前を出した方がわかりやすいし、韓流エンターテイメントに興味ない方でも、ちょっとは注目してもらえるかと思って。安易な例えでスミマセンv-356

石川さゆりさんは私も大好きです。
というか、演歌が好きなんですよ。以前、ブログの記事でも坂本冬美ちゃんファンであることを公言したばかりです(笑)。
確か藤あや子さん(同郷です)は、ハードロック・ファンだったと思いますが、実はR&BやJazzが好きで、将来的にはそういう方面を歌いたいと思ってるような演歌歌手の方はいないかなー。応援しちゃうのに。
それと、ヒッキーのお母さんが、復帰してブルースを歌ってくれないかなとか思ってます。
【2006/07/26 00:18】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]

いいですよねー♪
このアルバムは、ホントにK-R&Bの名作となりそうな…バラードもアッパーも全部いいです!濃いR&Bテイストなトラックと韓国語と切なメロって、なんでこううまく融合するんだろう…Good-byeLoveなんてコテコテで大好きです!
Too Hotで共演しているのは「キム・ジウン」っていう、彼の、去年までいたYG事務所(これがちょっとモメて抜けちゃったみたいなんですよね…)の新人アーティストらしく、デビューはこれからのようです。GummyさんもSE7ENも同じ事務所で、すごく仲良しだったんですが…;

2集、CCCDだけどフツーにiTunesに落とせちゃいましたけどね^^;こっちも大好き!3集1集はまだなんだけど揃えるつもりです!
【2006/07/26 10:23】 URL | LUKA #m1zLIDMs [ 編集]

★LUKAさん
こんにちはー。昨日からどっぷりとフィソンを爆音で聴いてます(笑)。
最初は正直、ベタなバラードが多いなあ・・・と思ったんですけど、どの曲も後半の盛り上がりがすごいでしょ? シャウトしまくりで、ファルセットでもガンガン聴かせるし。どんどんフィソン・ワールドに惹き込まれてしまいましたよーv-347

それと、キム・ジウンさん情報、ありがとうございました。さすがです!
でも、YGエンターテイメントを辞めちゃったなんて勿体無いですねー(>_<)。
確かBig Mamaとかも一緒ですよね。それこそ韓国のR&B業界を引っ張ってる事務所じゃないですか? 日本にもそういう大きなところが現れてくれないかなあ。
【2006/07/26 10:50】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]


同じくフィソン・ワールドに惹き込まれてしまったfu-rong.soulです・・w
フィソンを聴いているとときどき背筋に寒気と鳥肌がたつんですよね・・怪しいですかね(^△^;)

歌にかける情熱が伝わるというか、魂をも込めて歌っているから胸をうつような歌を歌えるんでしょうね~。

>普通の人が歌えば、もしかして退屈かもしれない曲でも、とにかくフィソンのヴォーカルの力が素晴らしいんですよね。

もうホントその通りですよねぇ~!!!!   
身近には、フィソンの音楽について話せる人がいないので、こうしてブログを通じて共感できる方がいて本当に嬉しいィ~~♪

m-flowとの共演曲も興味があって聴いたのですが、残念ながらまったくフィソンのいいトコロが活かされていない曲でした・・(T_T)
もし日本デビューすることがあったとしても、RAINやSE7ENのように、POPな路線や、冬ソナのような歌いあげ系になってしまうのかなぁ~~??
まあ、そうだとしても応援はしていきたいですね~(^▽^-)~?


  
【2006/07/26 15:47】 URL | fu-rong.soul #- [ 編集]

★fu-rong.soulさん
こんにちはー。
フィソン、期待通りの素晴らしいシンガーでした!!
鳥肌も立ちますが、私はどっちかというとドキドキします(笑)。
Rainよりも、歌声が色っぽいっていうのかな。
燃え上がる情熱、みたいなv-42
ホント、教えていただいてありがとうございました。感謝です!

>m-flowとの共演曲も興味があって聴いたのですが、残念ながらまったくフィソンのいいトコロが活かされていない曲でした・・(T_T)

私も聴きましたが、同感です。
HipHopっぽいノリでしたが、フィソンはやっぱもっと思いっきり歌ってほしい人ですよね。
日本でのデビューは・・・どうなのかなあ。
仰るとおり、冬ソナ主題歌っぽくなりそうな気もします(^^;)。
それでも素晴らしいヴォーカルだと思いますが、せめてアレンジは、ちょっとでもR&Bやゴスペルっぽくしてほしいですよねー。
私も、今後も応援していきたいと思いますv-238
【2006/07/27 10:57】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rhymeflow.blog22.fc2.com/tb.php/113-f6ac1ce9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。