Tha House of Rhyme'n Flow II
Black Music、Movies, American Idol & Jet Li
プロフィール

めぐみ

Author:めぐみ
HipHopとR&Bを愛する二児の母。
たまに映画レビューなんかも。

アリーヤ目当てで「ロミオ・マスト・ダイ」を見たのになぜかジェット・リーにハマり、激萌え継続中。HipHopとKungFuはどこか似てる。

ブログの説明と自己紹介はこちら

***American Idolは、Fox Japanで見ています。アメリカで見ている方の結果ネタバレ等はご遠慮願います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
わが心のジョージア レイ・チャールズ物語
家の斜め向かいのビルに、市立図書館の分館が入ってます。
蔵書数は多くないけど、希望すれば本館からも取り寄せてくれるそうなので、今後、子ども達とともに頻繁に利用しようかと思ってます(^^)。

そこで見つけたのが、この本。

わが心のジョージア―レイ・チャールズ物語 わが心のジョージア―レイ・チャールズ物語
レイ チャールズ、デイヴィッド リッツ 他 (2005/01)
戎光祥出版

この商品の詳細を見る


著者のデイヴィッド・リッツが、何ヶ月にも渡ってレイ・チャールズ本人に直接インタビューをし、自伝としてまとめたもの。
レイ本人が語るという一人称スタイルを取っているので、比較的読みやすい本なのですが、家事の合間などにちょこちょこ読んでたら、結局一ヶ月もかかってしまいました(笑)。

中身はすごーく濃いです。
生い立ちから音楽活動、結婚・離婚・女性とのトラブル、ドラッグ依存についても、隠すことなくつぶさに語っているので、レイの音楽にさほど興味のない人でも、読み応えのある面白い内容かと思います。

女性絡みの記述も、ビックリするほど正直。
晩年はどうかわからないけど、この本が書かれた70年代後半(40代のころ?)は、「セックスは毎日が理想」と語ってます。「やりすぎということがあるのか?」とか(笑)。それくらいモテたんだと思うし、盲目の彼にとっては、女性に直接触れることで実感したというのは理解できますが・・・。ただ「避妊しない。その代わり子どもができたら責任を取る(=相応の金を払う)」という論法は、現代では非難集中でしょうね(^^;)。

しかし、ジェイミーは本当にソックリに演じましたよね。

20060721103130.jpg



それと、彼の若い頃の行動力には驚き。
車やバイクの運転もしたそうです(^^;)。
どうやって??って思うんだけど、ちゃんとできたそうで。
そういった無鉄砲なくらいの独立心は、やはり「自分のことは自分でやる」というお母さんの厳しい教育が原点となっているのかも。

1940年代~70年代のアメリカの音楽業界についても詳しく書かれているのですが、なにせ知識不足のために人名などもあんまりわからなかったのが残念。ただ、交流の広さや、ジャンルに捕らわれない独特の音楽観は凄いなと思いました。

レイのその時々のヒット曲を聴きながら読んだら、もっと面白いかもしれません。(巻末に詳しいアルバム情報なども記載されています)

Ray Charles with Raellettes "What'd I Say" (1967)


正直、レイの歌声がそれほど好きというわけじゃないけど、この本を通じて彼のチャレンジ精神、人生哲学、音楽に対する情熱を知ると、やはり「伝説」と呼ばれるにふさわしい存在だったのかなーと、改めて思いました。

映画も、もう一度見てみようっと。

スポンサーサイト

TOP
この記事に対するコメント

RayのDVD持ってますよ!!HMVで980円でGETしました。w
ジェイミーは乗り移ったんじゃねぇー?ってくらいに演じきってるますよね。口あけて上向いて揺れる仕草とかヤバイです。笑

避妊はしない・・・爆 さすが伝説の男。
【2006/07/21 22:43】 URL | takeru #- [ 編集]


>車やバイクの運転もしたそうです
ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル

てか実は見えてたりして
【2006/07/21 22:48】 URL | funkshop #N.vW.TCs [ 編集]

こっちも。
 運転できるのは知らんかったなぁ。40代毎日って… 松平健でショックを受けてたのに、追い討ちやんけ(言葉が乱れるわ)
映画「レイ」の白人からの回答のように思える映画をTOROページの方でアップしてまーす。気が向いたらどうぞ。
【2006/07/21 23:29】 URL | HIRO #pmUTuVj2 [ 編集]


この本、面白そうですね!
映画とはやっぱり内容がかなり違うんでしょうか?
(↑に違和感を持っている人w)
探して読んでみまーす♪
【2006/07/22 11:23】 URL | maimai #- [ 編集]


>避妊しない。その代わり子どもができたら責任を取る(=相応の金を払う)」
結構やんちゃしてたんですね、意外。でもこういう事公言してると、かえって利用されそうな気がするのですけど。
【2006/07/22 22:44】 URL | akiko #- [ 編集]

★takeruクン
RAYのDVD、めちゃくちゃ安いですよねー!
さっきアマゾンで見たら、なんと841円。
これだけだと送料がかかってしまうので、何かと一緒にそのうち注文したいと思ってます♪

>口あけて上向いて揺れる仕草とかヤバイです。笑

さすがレイから指名されただけあって、凄いですよねー。
本人はそういう動作をしてるって自覚はないかもしれないけど(笑)。
【2006/07/23 00:31】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]

★funkshopさん
以前のfunkさんの記事を見て、スティービー=見える、というのはホントじゃないかと思ってます(笑)。
でも、この本の中にサングラスを取ったレイの写真があるんですけど、もろつぶれてる感じなので、彼は見えないと思いますよ。
しかし、車の運転はヤバすぎ。というか、違法ですよね(^^;)。
【2006/07/23 00:33】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]

★HIROさん
>40代毎日って… 松平健でショックを受けてたのに、追い討ちやんけ

私は健康器具関連の会社に勤めてて、NHKの「きょうの健康」の雑誌とか会社にあるんですけど、その中で各世代のセックス回数をまとめた記事があったんですよ。ハッキリした数字は覚えてないけど、50代~60代が、予想よりも遥かに多い数字でした(笑)。相手が奥さんなのかが気になるところですがv-356
我々より下の世代は、ゲームやらビデオやら、やたらと娯楽がありますからねー。それに比べると、上の世代の方がそっち方面に関心があるんだと思いますわ。良いか悪いかは別にして。

白人からの回答という映画は、ジョニー・キャッシュのヤツ?
【2006/07/23 00:37】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]

★maimaiさん
過去のmaimaiメモの「Ray」感想記事をチェックしましたよー!
違和感というのは、レイがやたらと良い人だったということかな?
確かに、チャーリー・パーカーのような自滅的な人生ではないです。
ドラッグやってても、それに振り回されたことはないと言ってるし、女性絡みのトラブルがあっても、それは相手側に問題があるという論法で、自信満々なんですよ(笑)。
だから映画とのギャップはさほどありませんでした。
ただね、晩年はいろいろ思うところがあったみたい。
いずれにしてもおもしろい本なので、機会がありましたらぜひ。
私は、スティービーの自伝を読んでみたいです(^^)。
【2006/07/23 00:42】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]

★akikoさん
こんばんはー(^^)。
妊娠というリスクが常にあるので、最初から「利用」という意図ではなかったと思いますが、女性側から訴訟を起こされたことはあるみたいですよ。
でも、それについても「欲を張る相手が悪い」という感じなんです。
最初から払うべきものは払うつもりみたいなので。
だからと言って、レイが正しいとは思えませんけどね(^^;)。
父親なしの子どもを多く生産するなんて、やっぱ罪ですよね(笑)。
【2006/07/23 00:46】 URL | めぐみ #hCQmu5uI [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://rhymeflow.blog22.fc2.com/tb.php/111-e8f5f9e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。