Tha House of Rhyme'n Flow II
Black Music、Movies, American Idol & Jet Li
プロフィール

めぐみ

Author:めぐみ
HipHopとR&Bを愛する二児の母。
たまに映画レビューなんかも。

アリーヤ目当てで「ロミオ・マスト・ダイ」を見たのになぜかジェット・リーにハマり、激萌え継続中。HipHopとKungFuはどこか似てる。

ブログの説明と自己紹介はこちら

***American Idolは、Fox Japanで見ています。アメリカで見ている方の結果ネタバレ等はご遠慮願います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
紀行「大アフリカ」 山田詠美出演
今、山田詠美のエッセイを読み返すのがマイ・ブーム。
今日読んでいたのがこの本。

日はまた熱血ポンちゃん 日はまた熱血ポンちゃん
山田 詠美 (2002/10)
講談社

この商品の詳細を見る


で、この中に「テレビの撮影でアフリカに行ったこと」が書かれていたんです。
TBS制作のドキュメンタリーで「大アフリカ」というシリーズの第5段に出演してるそうなのです。

20060930010300.jpg


へえ・・・詠美さんがテレビに出るなんて珍しいなあ・・と思ったものの、もう5~6年前の話だし見る手段はないのかと思ったら!!
なんと、本を読んだ直後にオンデマンドTVのライブラリをたまたまチェックしたら、この番組が見放題プランにあったんですよー!!
超ラッキー。

スカパーBBに加入している人は、TBS BooBo BOXで見れるみたいですよ。

というわけで、大アフリカ(5)「パワー」を見ました。

正直・・・詠美さんはテレビ慣れしてないようで、ナレーションも棒読み(笑)。
シャイな人なんですね。(何となくわかるけど。)
それでも、私にとっては「動いて喋るエイミー」を見れただけでも、嬉しかった。アフリカ人相手に英語も喋ってるよ。(恐らく、私と同レベル=語彙は少ないがコミュニケーションだけは十分に取れる。)
20060930010745.jpg


概要はこんな感じ。

世界一の犯罪都市とも言われるヨハネスブルグで力強く生きる人々、西アフリカ諸国が発信する熱気あふれる芸術など、作家山田詠美が自らの小説の登場人物たちのルーツを探りながらアフリカンパワーを感じる旅をします。



まあ、正直「自らの小説の登場人物たちのルーツ」を探してるのかどうか、微妙です・・・。
たぶん彼女はシャイ過ぎて、番組内では十分にこの体験を語っていないので(文章では語れると思うけど)、映像とナレーションを楽しむしかないかなあ。。。

でも、ナミビアの砂漠の様子、アパルトへイト政策を取っていた南アフリカの現状、セネガルの音楽やダンスなどを堪能できる作りになっていますので、アフリカの歴史や文化に少しでもベクトルが向いてる方であれば、興味深い内容だと思います。

というわけで、最後はセネガル出身のスター、ユッスー・ンドゥールの音楽で締めておきます。

教授 & Youssou N'Dour "Diabarum"



締めると言いながら、続きがあったりして(笑)。
[続きを読む...]

スポンサーサイト
TOP
Lost & American Idol 再放送予定
これは私個人用の覚書き。

まずは「LOST」シーズン2。

Lost-season-2.gif

シーズン1を見終わったので、これからAXNチャンネルの「キャッチアップ」(一気に再放送で追いつく企画)をチェックしたいと思います。

10/2(月)から7(日)まで集中してやるので、忘れないようにしなくちゃ!!


2006-10-02 月 08:00pm 第26話 「闇の底」
2006-10-02 月 09:00pm 第27話 「漂流」
2006-10-03 火 08:00pm 第28話 「信じる者」
2006-10-03 火 09:00pm 第29話 「憂鬱な仕事」
2006-10-04 水 08:00pm 第30話 「探しもの」
2006-10-04 水 09:00pm 第31話 「さまよう者」
2006-10-05 木 08:00pm 第32話 「知られざる48日」
2006-10-05 木 09:00pm 第33話 「復讐」
2006-10-06 金 08:00pm 第34話 「彼女の事情」
2006-10-06 金 09:00pm 第35話 「詩篇23章」
2006-10-07 土 08:00pm 第36話 「境界線」
2006-10-07 土 09:00pm 第37話 「天使の言葉」
2006-10-07 土 00:00am 第37話 「天使の言葉」
2006-10-08 日 09:00pm 第38話
2006-10-14 土 00:00am 第38話
2006-10-15 日 09:00pm 第39話
2006-10-21 土 00:00am 第39話
2006-10-22 日 09:00pm 第40話
2006-10-28 土 00:00am 第40話
2006-10-29 日 09:00pm 第41話


そしてFOXチャンネルでは、「アメリカン・アイドル シーズン5」の完全再放送が始まるようです。

20060929111226.jpg



私が見逃した部分は11月以降に放送になるようですが、一応10月分を書いておきます。
朝早くにもやるみたいですが、夕方の放送予定のみ記載。


9/30(土)18:00~20:00 Week 2 Audition Show 3
10/1(日)19:00~20:00 Week 2 Audition Show 4
10/7(土)18:00~20:00 Week 3 Audition Show 5 & Week 3 Audition Show 6
10/8(日)18:30~20:00 Week4 Audition Show 7
10/14(土)18:00~20:00 Week5 Hollywood Show 2 & Week5 Green Mile

ここまでがオーディション。トップ24名が決定。

これ以降が本戦。

10/15(日)18:00~20:00 Week6 12 girls
10/21(土)18:00~20:00 Week6 12 boys
10/22(日)18:00~19:00 Week6 Results show 4名落選
10/28(土)18:00~20:00 Week7 10 girls
10/29(日)18:00~20:00 Week7 10 boys


シーズン5の優勝者、Mr. Soul PatrolことTaylor Hicksのデビュー曲。
やっぱ後半の盛り上がりとかいいよねえ。

Taylor Hicks "Do I Make You Proud"

TOP
Kirk Franklin Story
今はこの人に夢中!!
ゴスペル界のカリスマ、Kirk Franklinです。
久々、気合の入ったエントリーなのですが、めっちゃ長くなっちゃいました。読んでくれる人、いるのかな(^^;)。

20060926231245.jpg

彼の歌は、"Looking for You"で感動した後、ゴスペル・コンピで何曲か聴いたのみだけど・・・ホントに素晴らしい!

Kirk自身は、別に歌ってるわけではなくて、クワイヤに「合いの手」を入れてるだけなんですが(笑)、これが凄いスパイスになっててめちゃくちゃカッコ良いです。
何と言っても、声が良いんだよねえ・・・。
「ハレルヤ!」って叫んでるだけで、こんなにSexyなのも罪なくらい(笑)。
もちろん、ソングライターであり、プロデューサーでもあるようですね。

どういう背景の人なのか気になったので、バイオグラフィーの翻訳をしてみたいと思います。
いつもながら、超訳・意訳満載なので、英語わかる方は原文をご参照下さい。
ソースはgospel Music Channnel.com
(あり得ないような誤訳がありましたら、こっそりご指摘ください:笑)





【Kirk Franklin Story】

20060926233423.jpg1993年夏、若く無名のゴスペル・ミュージシャンが、デビュー・アルバムをリリースした。彼は、テキサス州Fort Worth出身。
自身の名をタイトルとした「Kirk Franlin & the Family」は、当初大した宣伝もされていなかったにも関わらず、あっという間に広く受け入れられ、大衆の支持を得ることとなった。

ビルボード誌のゴスペル・チャートに100週も留まり、同時にR&Bチャートにも進出。ゴスペル・アルバムとしては「初のミリオンヒット」を記録したのである。
[続きを読む...]

TOP
コヨーテ・アグリー
最近は、あんまり音楽情報を追っていないし、情報があったとしてもアップするほどの気力もなく・・・何も提供できてないです。
なんだか、日記ブログみたいになっててすみません(^^;)。

でも、映画だけはいつも見てます。
オンデマンドTVのライブラリだけでも、かなりの量。

今日見たのは、この映画。

コヨーテ・アグリー 特別編集版 コヨーテ・アグリー 特別編集版
パイパー・ペラーボ (2005/12/07)
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

この商品の詳細を見る


【概要】
ソング・ライターになるという大志を抱いて、田舎からニューヨークにやってきたヴァイオレット。しかし現実は厳しく、彼女は生活費を稼ぐために、過激なダンスが売りのバー「コヨーテ・アグリー」で働くことに。そのあまりのすさまじさに最初はただただ驚くばかりの彼女だったが、しだいに踊ることの喜びに目覚めていき、そして…。

20060924023936.jpg



【感想】
期せずして、ジェリー・ブラッカイマーという人の監督作品を続けて見ることになりました。
先日の「タイタンズを忘れない」、ミクシイ日記に感想を載せた「アルマゲドン」も、彼の手によるもの。そしてこの人、「フラッシュダンス」の監督でもあるらしいです。

一応、音楽絡みだし、まあまあ面白かったです。
いちばん良かったのは、やっぱバー「コヨーテ・アグリー」のシーン

20060924024409.jpg



「コヨーテ」と呼ばれる女の子達がセクシーで可愛いのはもちろんのこと、エンターテイナーとしても最高!
お客さんとのやり取りが上手だし、男性客の扱いも手馴れたもの。
こういうバーがあったら、行ってみたいなあ。
主人公の彼氏役、Adam Garciaもキュートでした(^_^)。

あんまりキャラクターを掘り下げてないし、これを見たことによって何かを考えさせられることもないですけど・・・何か軽い映画が見たいとき、こういう青春モノはいいんじゃないでしょうか。

私が好きなのは、バーのオーナー、リル。
オトコマエな姉御という感じで、憧れてしまいます♪

coyote-ugly3.gif


主題歌となっているのが、この曲。
アメリカン・アイドルの予選で、この曲を歌う人が多かったため、耳に残ってます。

LeAnn Rimes "Can't Fight the Moonlight"

TOP
ビバ! ゴダイゴ
久々の更新が、ゴダイゴかよ!!、と思ったアナタ。

昨日のテレビ、見ませんでした?
「今すぐ歌いたいカラオケランキング」とかいう番組。
インターネットや街頭などでのアンケートを基に、今すぐ歌いたいカラオケソングを、歌手本人の映像やスタジオライブで紹介していました。
しかも、副音声が「カラオケ」になっているという素晴らしさ。

私、家事の手が止まりました。
というかもう、動けないし、一緒に歌わなきゃ終わらないって感じ(笑)。
いろんな年代に支持されるヒット曲が出てきたけど、いちばん興奮したのはやっぱ、ゴダイゴ

Godaigo.jpg

もう最高!大声で一緒に歌っちゃいました。
いつ聴いても素晴らしい曲。
そして彼らは、「バンド」としてすごく優秀なんですよねー。
さらには、いつもみんなが楽しそうに演奏し、歌ってる。
元気をもらえる感じです。

私と同世代の人はみんなそうだと思うけど、小中学生時代に彼らの曲を聴いたけど、英語部分が何と言ってるかわからないし、適当にしか歌えない!というもどかしい気持ちが、オトナになってカラオケで歌詞を見たときの感動。

「銀河鉄道999が、君を終わらない旅に連れて行ってくれるよ。」

「ガンダーラは、インドにあったらしい。」



Oh Jesus!!I can sing! and I know what they mean!!
みたいな(笑)。

"The galaxy express"の部分をスラスラと歌う私に、驚愕する長女。
ふふふ。悔しかったら、来年から始まる英語のお勉強、頑張ろうね!

先日、定禅寺ジャズフェスティバルにタケカワユキヒデさんが来てたみたい。
残念ながら、ゴスペルの練習と重なり、行けませんでした。
時間がズレてたらなあ・・・。



The following is the You Tube Videos.
Thank someone who uploaded them!

[続きを読む...]

TOP
映画 「シュガー・ヒル」
以前のエントリーで、山田詠美原作の映画「ベッドタイムアイズ」についてチラっと書きましたが、この映画で「スプーン」を演じた俳優、Michael Wrightが出ているという理由で、見てみました。


シュガー・ヒル シュガー・ヒル
ウェズリー・スナイプス (2000/09/08)
ビデオメーカー

この商品の詳細を見る



【概要】
ニューヨークのハーレム「シュガー・ヒル」を舞台に、兄弟の葛藤を描いた作品。
レイネイサンとロメロの兄弟は、ハーレムの無法地帯シュガー・ヒルで麻薬売買のトップに立っていた。だが今の生活に嫌気がさしていたロメロは、クラブで出会った女優の卵メリッサと愛し合うようになり、この街を抜け出す決心をする。
最下層に生きるドラッグバイヤーの兄弟とマフィアとの熾烈な戦いを描いたバイオレンスドラマ。
ウェズリー・スナイプス、マイケル・ライトほか出演。

20060919001827.jpg



【感想】
一言で言うと、とても悲しい映画です。
母親がドラッグで亡くなるのを目の当たりにしているのに、自身もドラッグ・ディーラーになってしまった兄弟のお話。

それでも、映画としてはとてもスタイリッシュ。
その理由は、映像と音楽の美しさかなー。
回想シーンではモノクロを多用し、音楽はヒップホップではなく、全編を通して全てジャズ。
トランペットの音が何とも哀しく響いていて、映画の雰囲気を引き立てていたように思います。

マイケル・ライトは、ウェズリー演じるロメロの兄の役。
↑の写真の左側の人です。
でも、これを見ても別に「スプーン」を思い出さないのはどうしてだろ。こんなに痩せてたっけ??(^^;)

ラストの I am / I can(人として存在する限り、可能性はある)という言葉がとても印象的でした。

20060918235730.jpg
ところで、「ベッドタイムアイズ」のスプーン、みなさん知ってます?

「スプーンは私をかわいがるのがとてもうまい。ただし、それは私の体を、であって、心では決して、ない」

という衝撃的な書き出しが、当時話題になりました。

そんなセクシーな脱走兵を演じた彼も、今はこのような感じ。
月日の流れを感じてしまいますね(^^:)。

女性には人気の山田詠美さんだけど、男性も読んだりするのかな?
日本人男性にとっては、いまひとつピンと来なかったり、むしろ腹立たしい(笑)内容かもしれないけど、私は本当に大好きでした。
(今現在の「純文学」な彼女にはあんまり興味ないんだけどね;;)

私は一度も、「作家・山田詠美が好き」という男性に会ったことがありません。

TOP
Kierra "KiKi" Sheard 初ビデオ"This Is Me"
kiki.gifKierra Kiki Sheard、ファン待望(?)のFirst Videoが公開されました。

ビデオ試聴はこちらのページで「View the EXCLUSIVE VIDEO This Is Me 」をクリック。

この曲、素敵ですねー!!
アップテンポな曲でBeyonceのような歌声を聴かせるのもいいけど、こういうしっとり曲の方が私は好きかも。

彼女のデカさはもう、気にならなくなりました(笑)。
そういうタイミングを待ってのビデオ公開なのかもね。
TOP
Miles Davis
中学1年生の頃、「私とMusic」というタイトルの作文を書き、みんなの前で読まされたことがあります。
「ジャズが好き」というような内容だったと思いますが・・・クラス全員、ドン引きでした。

20060917020655.jpg

そんなこましゃくれた子であったために、孤独な人生(笑)を歩いてきた私ですが、別にジャズに詳しいわけじゃないです。
スタンダード・ナンバーを口ずさむことはできるけど、所詮、そのくらいのレベル。
薀蓄語りができるほど、この分野の音楽ばかり集中して聴こう思ったこともないです。

それでも、何気にバーやカフェで流れてると嬉しいのが、私にとってのジャズかなあ。
それだけで、自分がちょっと良い空間に居るような気がしてハッピー。
山田詠美さんが、「ジャズはイージーリスニング」とエッセイに書いていたけど、まさしくそれ。

もちろん、生演奏を聴くと圧倒されてしまうけど。
東京や大阪のブルーノートには行ったことがないのに、ニューヨークには一度だけ行って雰囲気だけ楽しんできました(笑)。


で、今日はなにげにジャズが聴きたい日。
何か良いのはないかなーとYou Tube巡りをして見つけたのがこれです。
マイルスについても無知だけど、この曲には一聴惚れしてしまって、何度もリピートしちゃいました。

Miles Davis & John Coltrane "SO WHAT"


関係ないけど、"So What?"という言葉、けっこう好きです。
何かを真剣に悩み始めてしまいそうになったときに、「だからどうしたの?」と自分に言うことで、ちょっとだけ、自分の気持ちをコントロールできる魔法の言葉だと、私は思ってます。

自叙伝が出てるみたい。読んでみようかな。

マイルス・デイビス自叙伝〈1〉 マイルス・デイビス自叙伝〈1〉
マイルス デイビス、クインシー トループ 他 (1999/12)
宝島社

この商品の詳細を見る

TOP
Remember the Titans
更新が滞る・・・と言った途端に更新してしまう私(笑)。

というのも、私の大好きな「実話」に基づいた映画を見たからです。
「Racism=人種差別主義」に、ものすごーく嫌悪感を抱いてる人ならば、絶対に感動すること間違いなし!!

タイタンズを忘れない 特別版 タイタンズを忘れない 特別版
デンゼル・ワシントン (2005/12/21)
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

この商品の詳細を見る


【概要】
1971年のバージニア州アレキサンドリアの保守的な田舎町で、白人の高校と黒人の高校が統合された。アメフト・チームの「タイタンズ」も黒人コーチのブーンが担当することになったことから、チーム内も町も大騒ぎとなってしまう。しかし、やがてチーム全員がひとつになり、連戦連勝を重ねていく…。実話をもとにした友情と青春のスポーツ感動作品。


【感想】
これはね、いい映画だと思います。
Denzel Washingtonは、やっぱねえ・・・カッコ良すぎ。
黒人コーチであることを揶揄されながらも、強気で向かっていく姿勢が素敵。っていうかね、あのサディスティックなモノの言い方が超セクシー!!・・・・というのは、女性のみの視点かしら?(笑)。

ひとつ残念なのは、私がフットボールのルールを全く知らないこと(ToT)/。
ラグビーとかフットボールって、難しいですよね?
タックルって何のためにやってるかもわからないし(汗)。

remember-the-titans.gif


[続きを読む...]

TOP
Soul Music Lovers Only
更新意欲が減退しております。
別にブログに飽きたわけではなくて、今はただ、最新情報を集めるよりも、ボーっと音楽を聴きながらネットを徘徊したり、本を読んだりして過ごしたい気分なのかも。

今ヘビロテなのが、ある方から2年ほど前にいただいたコンピ。
有名どころのラブ・バラードばかりですが、今頃から冬にかけてピッタリの名曲揃いで、何度聴いても最高です。

20060915142105.jpg


写真はTaye DiggsNia Long。こんな雰囲気の音楽ってことで(笑)。


<Track List>
1. I Need You (モーリス・ホワイト)
2.Rock Wit'cha (ボビー・ブラウン)
3. Between The Sheets (アイズレー・ブラザーズ)
4. On Bended Knee (ボーイズⅡメン)
5. Bump N' Grind (R.ケリー)
6. I Wanna Be Your Man (ザップ&ロジャー)
7. Let's Chill(ガイ)
8. All MY Life (Kci&JoJo)
9. It's Over Now (ダニー・ボーイ)
10.For the Love of You (アイズレー・ブラザーズ)
11.Shower Me With Your Love (Surface)
12.One More Day (ニュー・エディション)
13.I Care 'bout You (ニュー・エディション他)
14.My My My (ジョニー・ギル)
15.You Make Me Feel Brand New (Babyface)


なんというか、もう、問答無用の悶絶ラブ・ソングばっかりですよね~。
このCDをいただいた当時は、どっちかというとHipHopモードだったのですが、いろいろと聴いていくうちに、私がいちばん好きなのはこの手かもしれない・・・と思うようになってきました。

要するに、今じゃあ死語と言ってもいい「ブラック・コンテンポラリー」的な音楽というか(笑)。
結局、原点に帰ってしまう私。
だからこんなブログタイトルにしてみました。

でもエイミーさんの作品でいちばん衝撃的で、大好きだったのはこっちの方なんだけどね。

Bedtime Eyes Bedtime Eyes
Amy Yamada (2006/04)
St Martins Pr

この商品の詳細を見る


20060915145207.jpg映画の方も、実はけっこう好きでした。
これって不評だったのかな。
それなりに雰囲気は出てたと思うんだけど。
エイミーさん自身はイマイチだったってエッセイに書いてたような記憶があります。
でも樋口可南子さん、可愛かったよねー。
私、娘が生まれたら「可南子」にしようと思ってたくらい、彼女のファンでした。

この映画で「スプーン」を演じた人は、今どこにいるんだろ・・・と思って調べてみたら、ちゃんとしたアメリカの俳優さんだったんだね。
福生や横須賀でスカウトしたのかと思ってた(^^;)。
Michael Wrightさん。詳細はimdbにて。




上記トラック・リストより。

Johnny Gill "My My My"


TOP
定禅寺ジャズフェスティバル
初めてゴスペルのライブに参加しました。
杜の都で毎年開催されている、定禅寺ジャズフェスティバル
こちらに来て初めて知ったイベントですが、2日間に渡って、定禅寺通りを中心とした街のいたるところで、ジャズやR&B、ソウルやゴスペルなどの野外ライブが行われていて、本当に素敵でした。

20060911115654.jpg

**写真は、仙台市写真館からお借りしたもので、私達のライブの模様ではありません。


私は入りたてのペーペーだし、歌詞も完璧に覚えてない状態での参加でしたが、とっても楽しかったです!
やはり、黒人の指導者の存在が大きく、彼がいるだけで華があります。
いわゆる伝統的なゴスペルとはちょっと違って、リズム感のある歌を多く取り入れているので、お客さんも楽しんでいる様子が伝わってきました。
リードパートは、メンバーの中の有志が務めるのですが、1曲だけ先生がリードを歌う歌があり、みんな聞き惚れてました。
私も聞き惚れてしまって、自分のコーラスを忘れてしまいそうになったくらい(笑)。

その後は、打ち上げ。いつものことながら、また飲みすぎました(>_<)。
酔った勢いで、先生に「あなたの声は、ホントにKeith Sweatに似てる!!」としつこいくらいに言ってた記憶があります(^^;)。
だってホントにソックリなんだもん。
いつか、「Twisted」とか「Make You Last Forever」を歌って欲しいなあ。

今回歌った曲の中から。

Stylistics "You Are Everything"


TOP
A Spike Lee Joint "He Got Game"
久々にスパイク・リー監督の映画を見ました。
1998年公開の"He Got Game"、邦題「ラスト・ゲーム」です。

ラストゲーム ラストゲーム
デンゼル・ワシントン (2000/08/25)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る


【概要】
バスケットボールを通して描かれる親子の絆を描いたヒューマンドラマ。出演デンゼル・ワシントンほか。
NBAのプロバスケット選手が出演したことでも話題となった。

【感想】
denzel.gif世間的に、この映画の評価ってイマイチなのかな?
私は、冒頭のバスケのシーンでもう感動!
ニューヨークの街並みとバスケをやってる少年達の様子が見事にマッチして素敵でした(*^_^*)。

ストーリーも、ファンタジックではあるけど、良かったと思います。
家族モノに弱いというのもありますが(笑)。

さほど劇的展開ではないのに、台詞のやり取りに釘付けになってしまうのは、スパイクだからなのか、それともやはり、Denzel Washingtonの素晴らしい演技力によるものなのか。
スローモーションを多用してる辺りとか、映像にも引き込まれました。

息子役を演じたRay Allen(レイ・アレン)は、NBAの超有名な選手だそうですが・・・私はバスケには無知なので、全然知りませんでした(^^;)。
確かに演技はあんまり上手じゃないけど、初々しくてとってもキュートだったと思います☆

20060910005604.jpg

デンゼルって、いつも堂々として大きいイメージだったけど、レイの横に並んだら、初めて彼が小さく見えました(笑)。レイ・アレンは196センチだそうですが(NBA公式Bioより)、NBAの選手としては平均くらいなのかな。

彼の3ポイント・シュート。改めて見てみると、ホントに凄い!! 
バスケの選手って今まで特に興味持ったことがないんだけど、初めてめちゃくちゃカッコいいと思いました。気づくの、遅すぎ?(笑)

Ray Allen 3 Point Contest




個人的に大好きな映画だったけど、この娼婦の役割だけはよくわかりませんでした(^^;)。
ミラ・ジョヴォヴィッチって、メークと髪型でいつも印象が違いますよね。

20060910010515.jpg



主題歌はパブリック・エナミー。
スパイクの映画は、メッセージ云々を別にしても、音楽と映像だけで十分に楽しめちゃうので、やっぱ好きです。

Public Enemy "He Got Game"



TOP
宏実 A New Diva with Rainbow Voice
Asianアーティスト応援隊としては、この人は見逃せません!
日本人R&Bシンガー、宏実さんのご紹介です。
(ひろみの「み」は果実の「実」の方なのでお間違えなく。)

20060905214014.jpg

サラサラと流れるような美声の持ち主で、一目惚れならぬ、一聴惚れ。
日本人の女性アーティストにここまで惹かれたのは久々です。

とりあえず、彼女の歌をぜひ聴いてみてください。
HIROMI公式サイト
My Space

20060905215717.jpg公式サイトのBiographyに詳しく書いていますが、アメリカ留学中、ボストンのラジオ局主催の歌のコンテストにて見事優勝を飾り、なんとMonicaの前座を務めたこともある本格派ボーカリスト。

英語も完璧だし、ご覧の通りルックスも超キュートです(*^_^*)。

和田昌哉さんを師匠と仰ぐ宏実さん。
実際に和田さんにボーカルレッスンを受けていたこともあるそうです。
情感豊かな唱法は、和田さん譲りでしょうか。


これまでの参加曲はこちら。
曲名は、i-tunesへのリンクになっています。


hiromi-feat-FRG.gif
宏実 feat. FRG
L.O.V.E.
hiromi-feat-yo-hey.gif
Yo-Hey feat.宏実
"STORM"

COYASS  "Fire feat. 宏実"

KATSUさんのBlack Flavorでも取り上げていますが、Nao'ymtとも2曲で共演しています。

hiromi-feat-naoymt.gif
宏実 wit' Nao'ymt
"OH OH"
"Recover"


どの曲も素敵ですが、お勧めは"Recover"
とってもスムースで心地よく、一聴の価値ありですよ~。
ぜひメジャーデビューして、アルバムをリリースして欲しいなーと思います!


**今回のこの記事を書くにあたって、ご本人から写真使用の許可を得ました。快く了解してくれた宏実さん、ありがとうございます!

TOP
Rain "Move On"
Rain(ピ)の新曲PVが公開されました。
日本語のバラードです。

Rain "Move On"

Get this video and more at MySpace.com

なかなか良い曲ですね。
でもやっぱ、韓国語で歌う彼の方が好きだと思ってしまいます(笑)。

Move on Move on
Rain(ピ) (2006/09/06)
キングレコード

この商品の詳細を見る

TOP
100 Grand Jin
今年6月ごろ発売予定だったJinのCDが、ようやく発売されました。
日本のアマゾンでも取り扱いされてますねー。良かった!
My Spaceですでに発表された曲が多く、ミックステープ的な内容です。
その割には、ちょっと高いけど、海外サイトで買うよりは安いですね。
(送料負担がない分)

100 Grand Jin 100 Grand Jin
Jin (2006/08/29)
Draft

この商品の詳細を見る


ついさっきまで在庫が一個でしたが、私が注文しました(笑)。
でも一週間くらいで取り寄せできるみたいですね。

さて、この作品と全編中国語の「ABC Project(仮題)」以外にも、新作アルバム制作に取り掛かっているようです。
私的に傑作だったと思う"Top 5"のような曲があればいいなあ。
次もPropergandaレべルの作品になることを願っています。

TOP
Jin in Suit
珍しい・・・というか、初めて見たJinクンのスーツ姿。

渋い?

20060902131606.jpg


全身写真も。まあ、悪くはないかな。
首のタトゥーがなければ、どこにでもいそうな会社員風。

20060902131654.jpg



手抜きパート2でした。

TOP
Xzibit
誰かと思ったらXzibit
スヌープと同様、この人も編みこみをほどくとこうなるんですね。

リリック作成中かな。
xzibit.jpg


セクシー?
20060902131050.jpg


「酔」のタトゥーが!
20060902131101.jpg


すみません。手抜きです(^^;)。



TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。