Tha House of Rhyme'n Flow II
Black Music、Movies, American Idol & Jet Li
プロフィール

めぐみ

Author:めぐみ
HipHopとR&Bを愛する二児の母。
たまに映画レビューなんかも。

アリーヤ目当てで「ロミオ・マスト・ダイ」を見たのになぜかジェット・リーにハマり、激萌え継続中。HipHopとKungFuはどこか似てる。

ブログの説明と自己紹介はこちら

***American Idolは、Fox Japanで見ています。アメリカで見ている方の結果ネタバレ等はご遠慮願います。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
Jet & Jackie in "THE FORBIDDEN KINGDOM"
Jet Liネタ、久々ですね。。。

ファンの方はご存知のように、本人が公式サイトでブログを始めたので、近況等の情報がより明確に入ってくるようになりました。
それと同時に、わざわざここで伝えなくてもなあ・・と、私の更新意欲が落ちてました(^^;)。

さてさて、以前から伝えられておりました、ジェットとJackie Chanの共演作(J&J Project)、いよいよ撮影がスタートしたそうです。
JJ.jpg
(真ん中の女性は共演女優のリー・ビンビン)

映画のタイトルは"The Forbidden Kingdom"と決定。公開は、2008年の秋ごろとのことです。
物語のプロットは公開されていないけど、以前からの噂どおり、「西遊記」をモチーフにしているみたいですね。
ジャッキーが僧侶、ジェットが孫悟空とのこと。
でも、詳細はまだ不明だそうですが。

わかっていたこととは言え、いざこの二人が仲良く並んでいる姿を見ると、ちょっと感動しませんか? あれ?私だけ??(笑)

5/4 Jet Li Video Blogより 




さて、ずーっと前に撮影を終了したはずの映画「ROGUE」(過去エントリー)については、なかなか公開情報が入って来なくて、どうしたのかなーと思ってました。

どうやら、同名の別映画との混同を防ぐために「WAR」とタイトルが変わったそうです。
USでの公開が9月、日本で10月の予定とのこと。

今のところ映画サイトも動きはないのですが、予告編だけは見ることが出来ます。
デボン青木が出てるよ!

"War" Movie Trailer


たとえ正統派武術映画じゃなくても、彼のアクションが見れるなら、私は見に行きますよー♪

でもやっぱ、いちばん楽しみなのは、ジャッキーとの共演作の方ですね。


スポンサーサイト
TOP
Peter Jackson as a Director for J&J Project?
20060825144243.jpgJackie ChanJet Liの初共演が近々実現するという話は、こちらで書いたとおり。

結局、カンヌ映画祭で発表されることはありませんでしたが、着々と準備が進んでいるのは確かなようです。
この映画の場合、キャスト二人が最初にありき・・・なので、後はプロットとスクリプト、監督は誰がやるのか?というのが焦点です。

peter-Jackson.gifそんな中、ネット上で話題になっているのが、この映画の監督をPeter Jacksonが務めるという噂。
これは、ジャッキーやジェット側からの正式発表ではなく、中国の新聞が報じたものらしいです。
っていうか、ピーター・ジャクソン、痩せました?LOTRのときのおデブちゃんじゃないんですが!どうしたの?ダイエット??(笑)
で、・・・私としては、微妙かなあ(^^;)。
「ロード・オブ・ザ・リング」三部作は大好きだけど、なんでまたカンフー映画にこの人が抜擢されるのか。
ちょっと不思議。



以下は、そのニュースを伝えるサイトの要約です。


ソース:kungfu cinema.com(2006.08.14 )

中国を拠点とする新聞紙「Star Daily」が伝えたところによると、ジャッキー・チェンとジェット・リーの初共演プロジェクトの監督として、ピーター・ジャクソンの名前が挙がっているという。
情報源は、このプロジェクトの内部にいる匿名の者だとされている。

また、このプロジェクトの出演料として、ジェット・リーは900万ドル(約10億円!)を提示されているそうだ。

さらに話題がある。
このプロジェクトのストーリーは、中国の古典「西遊記」モチーフにしているというのだ。

【ストーリー要約】
現代のニューヨークに住むカンフー映画好きの少年が、「魔法のこん棒」を拾ってしまったことにより、古代の中国へ送られてしまう。
このこん棒は、もともとモンキー・キング(孫悟空?)が所有するものだった。
少年がニューヨークに戻るためには、長い間投獄されていた孫悟空を解放し、神の手から自由にしてやらなくてはならない。
その過程で、少年はカンフーの真意を学んでいく。
そして孫悟空は、自分を助けてくれた少年を現代に戻してやった後に、彼自身の旅(天竺への?)を続けるのだった。


現時点では、ジェットが孫悟空を演じ、ジャッキーは、少年を救う「不老不死の男」を演じると噂されている。
この映画は、アメリカと上海のプロダクションが共同で制作するそうだ。



まだ、あくまで噂段階なのですが、いかがでしょう?
最初は「なんじゃこりゃ」だったんですけど・・・よく考えてみたら、カンフー・スターによる「西遊記」って、ちょっと見てみたいですよね。

ましてや、リンチェイが孫悟空だとしたら、そりゃあ身軽だしピッタリだと思われます。
(もうちょっと若いときに・・・というのは誰もが思うことでしょうが:笑)
ジャッキーの役は、Lan Caiheと英語で書いていたので、どういう役柄なのかよくわからないんです。「8人の不死の人のうちの一人」とのことですが、西遊記に詳しい方、そういうキャラっていますか?

でも、もし本当にピーター・ジャクソンが監督するんだったら・・・余計な「スプラッター・シーン」だけは挿入しないで欲しいです(T_T)。

TOP
「SPIRIT 霍元甲」 DVD発売
ここのところ、Jet Li絡みで大きなニュースがないんですよね。

公式サイトはリニューアルされたものの、コンテンツは変わらず。ROGUEの情報も特に更新されていないし。撮影はもう終わったのでしょうか。ジェット自身が制作に関わってないと、本人の気合もイマイチだったりして(^^;)。

さて、そんな中、SPIRITのDVDが発売されました。
エンドロールに、ジェイ・チョウの主題歌が復活しています。

SPIRIT<スピリット> 特別版 SPIRIT<スピリット> 特別版
ジェット・リー (2006/07/14)
ワーナー・ホーム・ビデオ

この商品の詳細を見る


以下はDVDの感想です。



[続きを読む...]

TOP
【追記あり】 成龍×李連杰 The J & J Project始動
【追記】
ジャッキー・チェン公式サイトにて、彼のマネージャーが共演の事実を認めたそうです。
(遠野さん、いつも情報ありがとー!!)

【ジャッキーのマネージャー談話】

長い間、ジャッキー・チェンとジェット・リーというスーパースターを共演させようと、多くのプロデューサーがアイディアを持ってやって来ていた。ふたりとも共演には意欲的だった。そして今回、ようやくプロジェクト参加に合意した。製作時期・脚本などはまだ最終決定段階ではない。しかし、一日も早くこのプロジェクトが実現するよう、みんなで祈ろう!


***************************************************


香港アクション映画を代表する二大スターと言えば、Jackie Chan(成龍)とJet Li(李連杰)。

20060519113040.jpg


この二人はけっこう仲が良いそうで、これまで何度も共演説が出ていましたが、ここに来て本格的に『次回作で共演』が実現しそうなニュースが入ってきました。

ソースはSina.comETTodayといった中国サイトで、AP通信が世界に伝えたものらしいです。

今回は「正式発表の日程も決まっている」との報道なので、信憑性が高いのではないかと思います。もちろん、ホントに発表になるまではまだわかりませんが。 っていうか、ホントだそうです(笑)。

【各記事の要約】

5/16(AP通信)

ジャッキー・チェンとジェット・リーという二大スターが共演するようだ。当面は"J&J Plan"もしくは"J&J Project"という名称で呼ばれる。
彼ら初の共演作品に向けて、現在はまだプロットなどのアイディアを出し合っている企画段階だが、撮影は来年には行われると言う。

ジャッキーは、「ラッシュ・アワー3」撮影後にこのプロジェクトに参加。ジェット・リーは、この映画のためにハリウッドからのオファーを数件断わったと見られる。彼らは長年、このプロジェクトを実現するために話し合いを重ねてきたようだ。

5月28日から行われるカンヌ映画祭で正式に発表される見通しだ。
ジェット・リー、ジャッキー・チェンの関係者は、報道陣から問い合わせに対して、即答は避けている。

この二人は、香港で成功を収めた後、ハリウッドでも人気を博している。北京雑技団で訓練したジャッキーは、コメディーを交えたファイティング・スタイルの先駆者である。一方ジェットは、中国での武術チャンピオンとしても知られる。


確か4~5年前だったと思いますが、リュック・ベンソンの脚本で二人の共演映画が作られるといった話も出てたようですが、いつの間にか立ち消えに・・・。個人的には、リュックでない方がいいな(笑)。
ジャッキーも参加するのですから、思いっきり香港スタイルの楽しい映画を作って欲しいと思うのですが・・・、みなさんどうでしょう?

とりあえず、正式発表待ちですね。
実現したらホントに嬉しい!!


TOP
Rogue Set Pictures
カナダにて撮影中のJet Li次回作、Rogueのセット写真です。

Jason Statham(ジェイソン・ステイサム)
20060514210820.jpg


Jet Li (ちょっと悪役っぽい表情してるかな?)
20060514210904.jpg


アクション監督Corey Yuen(コーリー・ユエン)と
20060514210949.jpg


TOP
Jet Li インタビュー (次回作Rogueについて)
Jet Liが、次回作Rogueについてのインタビューを受けていましたので、翻訳してみました。どうやら、英語で受けたインタビューのようで、一部ブロークンな箇所があるため、意訳した箇所もあります(笑)。間違い等ありましたら、ご指摘くださいませ。

故・アリーヤについても語っていますので、お時間がありましたら、ぜひ読んでみてください(^^)。

ソース:joblo.com

***********************************************

俳優ジェット・リーは、映画の中では武術のマスターである。時に冷たい目線で相手を見据えることもある彼だが、現実のジェットは、紳士そのもの。仏教を信仰する彼は、映画のキャラクターとは全く反対の人物で、繊細で穏やかに話をする。まるでヒーリング・クラスの講師にでもなれそうな彼が、次回作「Rogue」では、アジアのギャングを演じる。

このインタビューでは、次回作のタイトル・キャラクター(暗殺者ローグ)を演じること、いわゆる「武術映画」と離れること、忙しいスケジュールの中で瞑想する時間をどうやって確保しているのか、などを語っている。


rogueset1.jpg




Q:次回作は、武術映画ではなくアクション映画ですね。この映画「ROGUE」はあなたにとって、これまでの作品とどう違うのでしょうか?

初めて演じるタイプの役柄です。現段階で、私はこの男が良いのか悪いのかわかりません。それは、映画を見た観客が、後で判断することだと思います。
何らかの理由で、ROGUEが非常に暴力的なキャラクターである、ということだけはわかりますが。

これまで、いろいろな役柄を演じましたが、多くは明らかに良い人間でした。香港映画では、警察官や中国マフィアなどの役柄もありましたが。この映画と武術映画では、かなり違いますね。

20060507015746.jpg最近、Fearlessという映画を撮りました。これは単なる武術映画ではなく、もっと哲学的で、武術をどのように使ったらいいのかを伝えています。暴力に使うのではなく、人々を助ける手段として武術を使う道があるのです。「武器」と同じですね。武器そのものに、善悪はありません。それを使う人間によって良くも悪くもなるんです。武術には、背景に文化というものがありますし。

そういった意味で、今回の映画は、武術映画ではないですね。アクション映画だと思います。

Q:あなた自身は、とても紳士的で哲学的なタイプに見えるのですが、ローグのように暴力的なキャラクターを演じるのは、どれくらい難しいのでしょうか?

かなり難しいですね。
でも私は俳優ですから、仕事としてやらなくてはなりません。
「リーサル・ウェポン4」でも、悪い男を演じましたし。

8年前に私は仏教徒になりまして、「暴力は唯一の解決方法ではない」といつも思ってきました。ダニー・ザ・ドッグやFearlessでは、そういった私の個人的な信念が伝えられていると思います。

それが突然、非常に暴力的な役柄になるわけですから、葛藤はありました。映画のセットに行くと、私は自分が「ジェット・リー」であることを忘れなくてはなりません。ローグの世界に入り込みます。そして家に帰ると、「こういうことをしているけど、この役柄は僕自身ではない」と思うわけです。

Q:ファイト・シーンを演じているときに、やり過ぎて実際に共演者を殴ってしまったことはありますか?

アクション映画を作っている人間が「誰も傷つけたことがない」というのは、絶対に嘘ですね(笑)。実際、ありますよ。ただ、アクション俳優が怪我をすれば、病院に行って手当てをしなくてはならないし、製作もストップしてしまいます。

Q:武術映画から離れて、アクションの才能を生かした映画を作るというのは、本当なのでしょうか?

私が言ったのは「FEARLESSが最後の武術映画になる」ということなんです。あの作品には、私の全てを注ぎ込みました。信念、精神力、もちろん体力的にも。全てがそこに詰まっているんです。
8歳から武術を習い始めて、映画の中でも、武術家の役を本当にたくさん演じてきました。そういった私の人生での経験を、FEARLESSに凝縮したんです。
中国語(漢字)で、武術というのは、「戦いを止める」と書くんです。争いをやめさせる手段が武術なんです。字が表す通りのことを映画で実現したので、武術映画としては、これが最後になりますね。

ですが、今回のROGUEのようなアクション映画は、今後も撮り続けるつもりです。

Q:前回あなたがバンクーバーにいたときは、ロミオ・マスト・ダイを撮っていましたよね。ROGUEという作品を撮るために、もう一度ここで仕事をするというのは、どんな感じでしょうか?

バンクーバーにはたくさんの思い出がありますね。
美しい町で、たくさんの人と一緒に仕事をしました。

20060507015854.jpg

しかし、何と言っても思い出すのがAaliyah (ロミオ・マスト・ダイでの共演者で、22歳のときに飛行機事故で亡くなった)です。彼女と共演したときの気持ちが、まだここにあるように感じます。数ヶ月一緒にいましたが、彼女は本当に才能のある女の子でした。ロケ地を通るとき、毎日のようにアリーヤのことを考えています。

Q:個人的に、やってみたい仕事などはありますか?

僕がやってみたいことには、誰も賛成しそうにないんです。だから今のところ出来ないことなんです。例えば、「ニューヨークのお坊さん」の映画とかね。実際、7年間この案を出し続けているのです。演技もせず、暴力もなく、スタジオに入ることもない映画の案をね。ところが、誰も関わりたがらないんです。
だから、自分で実現するしかありません。興行成績の良い映画を撮って、お金を貯めて、自分で作りたいと思いますよ。

Q:あなたの公式サイトを見ると、その多くが精神的なライフスタイルについて書かれていますよね。そのような忙しいスケジュールの中で、心や肉体、精神について考える時間をどうやって見つけているのですか?

毎朝起きて、映画のセットに行くのですが、車に乗ったときに必ずお祈りします。どこに行っても、どんなに忙しいときでも、瞑想する時間はあります。瞑想というのは、座った状態で誰にも邪魔されずにやるものだとみなさん思われているようですが、実際は、誰かと話しているときでも、心の中で瞑想できるんです。天気やスポーツや、映画について話しているときでも、自分の心を清浄な状態にすることは可能です。


Q:今回の映画の中では、随分早い車(スパイダー)を運転していますが、どうでしたか?

ローグは大好きみたいですね。ジェット・リーは好きじゃないですが(笑)。


****************************************************

【ROGUE基本情報】

製作: 2006年 カナダ・バンクーバーにて撮影
監督: Philip G. Atwell
脚本家: Lee Anthony Smith, Gregory J. Bradley
出演: Jet Li, Jason Statham, Nadine Velazquez, Andrea Roth, ケイン・コスギ
ジャンル: アクション、スリラー




TOP
李連杰バトン
ミクシイ内でファンの方が考えたバトンです。
早速いただきます。(勝手に:笑)

20060410005232.jpg


1、李連杰ファン暦は?
1年2ヶ月くらいかな。


2、ファンになったきかっけは?
「ロミオ・マスト・ダイ」で、ジャッキー・チェンのファンだった頃をふと思い出し、「ブラック・ダイアモンド」でカッコ良さに仰け反った。


3、好きな作品を3つ挙げよ(順番と理由も)

①SPIRIT
好きというか、泣けます。いろんな意味で。

②ブラック・ダイアモンド
これでハマったので、きっかけの作品ということで。
ファンの間ではさほど支持率は高くありませんが、
いちばんJet Liがスタイリッシュに見える映画だと思います。

③少林寺
普通、「ワンチャイ・シリーズ」を挙げるところだと思うのですが・・・アクションのリアリティ、若さや瞬発力など、中国武術のリンチェイとしては、これが最高だと個人的に思います。現役バリバリってことで。


4、嫌いな作品を3つ挙げよ(順番と理由も)

嫌いというわけじゃないけど、面白くなかった、もしくは印象薄いもの。


①冒険王
つまらない度ナンバーワン(笑)。
金城武が出ているというのに、もったいないです。

②阿羅漢
最近見たのに、なぜか全く覚えていません。
おかしいなあ。ファンには好評な作品なのに。

③ターゲット・ブルー
銃を撃ちまくるリンチェイに激しい違和感。


5、好きな李連杰サウンド&ソングは?

もちろん、ジェイ・チョウのFearless(霍元甲)。
これほど聴きまくった主題歌は他にないです。
っていうか、他に主題歌が印象に残ってるものって、ワンチャイのジャッキーが歌ってるテーマしかないけど(笑)。
あれは、プロジェクトA主題歌と同様に、歌いたくなりますね。

20060410005326.jpg


6、李連杰に影響されてるなと思う瞬間は?

いろいろ問題ある国だとは知っていても、中国を嫌いとは絶対に言えない。
Jinの祖国でもあるわけだし。
中国語を習いたいと本気で思っています。


7、自慢の李連杰グッズは?
なし。


8、他の李連杰ファンには負けない!というところは?

ファン暦は浅いですが、ネット上での彼の情報はかなりチェックしました。
英語のリンチェイ公式サイトのQ&Aは全て見ましたし、前の奥さんとの結婚・離婚、今の奥さんとの出会いなどを、中国のサイトで探しウェブ翻訳で読みました。


9、李連杰の嫌いな所をあえて一つ挙げるなら?

★ラブシーンをやってくれないところ。
★もうひとつは、体を見せてくれないところ。

悔しいので、肌見せ写真を立て続けにアップしてるのですよ(笑)。
20060410005406.jpg



10、あなたにとっての李連杰とは?

拝んでしまう存在。


11、最後に何か一言を。

見た目はもちろん、武術の凄さ、仕事にかける情熱、隙のないキャラ、全てを尊敬しています。
私には微塵もない「ストイックさと真面目さ」を持った人ですしね。
一度、生でお会いしたいです。

我愛你!!


ジェットの動きの速さがホンモノであることは、こちらでわかります。


    
TOP
SPIRIT感想 & ジェット・リー次回作「Rogue」
映画「SPIRIT」、行ってまいりました~。
ネタバレはありませんので、ご安心を(^^)。

20060320011329.jpg

ファンとしては・・・やっぱ泣けますねえ。。。
ラストよりも、途中のいろんな過程にグっと来るものがありました。

今までJet Liがインタビューなどで再三にわたり訴えていたことを、そのまま映像化した感じです。つまり、『武の心』ということかな。

中村獅童クンも好演していたと思います。三節棍、痛かっただろうな(^^;)。

20060320012302.jpg


そうですね・・・映画としては、ドラマ性があるし武術も良かったので☆☆☆☆(4点)ですね。最高ではないのは、若干エンターテイメント性に欠ける部分があるためです(というか、いろいろ切ないの;;)。

でも、ファンとしてのリンチェイ・ラブ度合では、5点満点。
どれだけ、この映画に尽力を注いだかがわかる内容だと思います。
長年、武術に関わってきた人の集大成ですね。
ジェット・リー最後の武術映画です。
ぜひご覧あれ。

20060320012428.jpgしかし、この人ってどうしてこんなに魅力的なのでしょう?? 年齢的にはオッサンなのになあ・・・もう、たまんない!(笑)。
真摯でストイックなところとか、笑うと何とも可愛らしいところとか、でも戦うときはめちゃくちゃ強いところとか。パーフェクトです。You got a whole package of a true man! です、私的に。
共演女優さんに変わって抱きしめたくなります(笑)。

最後に、ジェイ・チョウではない主題歌が流れたときには・・・急に現実に引き戻されますね。あれがジェイの《霍元甲》だったら、絶対もっと号泣だったと思います。それだけが、改めて残念でたまりません。

*********************************

さて、ここからは次回作情報です。

すでに公式サイトにアップされてるのですが、次はハリウッド作品になります。

タイトル:Rogue公式サイト
監督: Philip G. Atwell
プロデューサー: Steve Chasman
アクション監督: Corey Yuen
共演: Jason Statham
製作日時: カナダのバンクーバーで、今年3月より製作開始

以前こちらの記事で、「次の映画はウェスタン」と書きましたが、これは「マカロニ・ウェスタン」ではなく、「西洋の映画」という意味だったようです。誤解を与えるような表現をしてしまってごめんなさい(^^;)。

The One(ザ・ワン)に出演していたJason Stathamとの再共演です。

20060320013802.jpg

ジェット・リーは、暗殺者「ローグ」の役。
FBIエイジェントのJack Crawford(ステイサム)との対立云々が描かれるらしいです。
私としては、悪役のジェットにはかなり萌えるので、こちらも楽しみ。武術映画ではないけど、アクションは当然あるでしょうね。以前よりも頻度は少なくなるとは思いますが。


TOP
SPIRIT 記者会見動画 と 通訳の実力
映画SPIRITの公式サイトにて、先日の記者会見・舞台挨拶の模様の動画が見れるようになりました。
下のメニューのREPORTからどうぞ。


ここからは余談。

記者会見でロニー・ユー監督の後ろにいる英語通訳の女性、通訳業界の中では超有名な人で、テレビなどで見たことある方もけっこういますよね?

随分前の話になりますけど、東京の会社で働いていたときに、海外の関連会社の重役を呼んで会議をしたことがあって。そのときに、通訳で呼んだのがこの女性だったんです。名前は忘れちゃいましたが。
確か当時で日給3万円くらいは払ったような気がします。それだけの仕事をする人なんです。

会社の会議なんで、専門的でワケのわからん分野だったと思うけど、事前に渡した資料を読んで、「完璧に同時通訳」してました(笑)。
仕事だから当たり前・・・かもしれないけど、私が出した飲み物には一切手をつけず(トイレに行きたくなるからかも)、午前午後、何時間も続いた会議で、アメリカ人の傍らに座りながら喋りっぱなしでした(^^;)。


そして、その会議の議事録を取るように言われたのが、私。
テープに取って聞きながらディクテーションをしたものの・・・
上司に泣きついて「できません!」と謝りました(^^;)。
24歳のときの出来事でした。

TOP
映画「SPIRIT」 ジェイ・チョウの主題歌差し替え
大変なことになっております。

Jet Liの最新映画「SPIRIT 霍元甲」の主題歌として私も取り上げていました周杰倫(ジェイ・チョウ)による"Fearless"(Huo Yuan Chia)が、なんと日本人の歌に差し替えられるのだそうです。

20060307131148.jpg



教えていただいたのは、いつもお世話になっているmihhoTさんのブログのこちらの記事(素敵なイラスト付き)でしたが、それ以外にも多くのブログ上で批判が相次いでいます。

すごーく、わかります(T_T)。
私もとっても気に入っていて、左側のプロフィール部分にPVを貼り付けているほど。

最初に聴いたときは、「中華な音が入ってて面白い!」という感想だったのですが、聴くたびに素晴らしい曲だなあ・・・と思うようになりました。PVを見てると、ジェット・リーの動きが入っている上に、すごくドラマティックで、「これが映画のラストで流れたら絶対に感動するはず!」と、楽しみにしてました。

ジェット最後の「武術映画」ということで、この映画SPIRITにかけた彼の思いいれは相当なものであったと思います。そこに、ジェットのファンであったジェイ・チョウ(周杰倫)が、これまた心血を注いで出来上がったのが、主題歌「Fearless」。正直、熱心なジェイのファンではないですけど、この曲は完璧に映画にマッチしていたと思うのです。

先日のジェイ・チョウの来日公演では、この曲の演奏にあたりジェット・リー本人がビデオ出演したそうです。こういったプロモーションも上々だったはずなのに・・・残念で仕方ありません。

ちなみに、差し替えられた歌は、日本人グループのHigh and Mighty Colorの「罪」という曲です。(試聴可)
彼らには何の恨みもありませんが、ジェイの曲のように、映画に合っているとは、到底思えないです(^^;)。

というわけで、私の記事も、この問題を提起しているブログにトラックバックを送りたいと思います。上映には間に合わないとしても、せめてDVD等には、ジェイとジェットの情熱がこもった「Fearless」の収録を願いたいと思います。

ワーナーブラザーズへ問題提起しているブログ
 SPIRITの魂はジェイ・チョウの霍元甲にある


最後に、李連杰と周杰倫に敬意を払いつつ、もう一度ビデオを載せたいと思います。

ジェイ・チョウ(周杰倫) "Fearless"(Huo Yuan Ja)


TOP
SPIRIT 霍元甲 (英題:FEARLESS) ジャパンプレミア
新ブログ最初のJet Li関連記事です。
昨日、めざましテレビやズームインでの放送を見た方もいるかと思いますが、ジェットと中村獅童が共演した映画、SPIRIT<霍元甲>の公開に先駆けて、ジェット・リーが来日し、プレミア試写会が行われました。

20060301111122.jpg



実は、私もこのプレミアに応募してました。
上京する機会なんてほとんどないけど、もし当たったら、ダンナに土下座してでも行かせてもらおうかと・・・。でも、見事にハズれました(笑)。

とりあえず、様子の一部を動画で見れます。

ジェット舞台挨拶・中村獅童インタビュー動画(4.55)

20060301111531.jpg



さらに、ジャパンプレミアに合わせて、映画の公式サイトの方も内容が増えました。
これから、動画等もアップされていくかと思います。

SPIRIT 公式サイト


というわけで、最後は改めて予告編を貼り付けちゃいましょう!
この中国語バージョンの予告編がいちばん好きかも。

Fearless Trailer


3月18日公開です~!!

超楽しみ。


TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。